10月のうさとの服展で、

 

一緒に小物やインナーも

 

ご紹介したいと思います。

 

 

 

世界観を大事にしながら

 

身につけてもらうために

 

作家が創っているもの。

 

 

手しごとで、

 

自然を感じられて

 

手に取りやすいもの。

 

 

そういうものには

 

少なからず

 

ストーリーがあって、

 

作家それぞれの想いが

 

込められている。
 

 

以前織ったタペストリーと

ビーズネックレスの試作品。

 

 

 

美しさ

 

心地よさ

 

自然体になれる

 

質の高さ

 

どうして自分が

 

それを創るのか。

 

どうして

 

その素材を選ぶのか。

 

どうしてその形になるのか。

 

愛ある美しいヒストリー。

 

 

 

作り手と相談しながら

 

楽しく進めています。

 

 

10/20,21 池上へ🌲

古民家カフェ蓮月

11:00〜19:00