【9/8 つ・む・ぐ上映会と手しごとマルシェ出展者・kamya】

 

出展者紹介の第三弾は「カーミャ」。

 

サンスクリット語で 「願い」という意味です。

 

綿素材の、風通しと着心地がよいウェアで

ヨガをしたいと思い作り始めたという、

ヨガインストラクターのnarita yayoiさんの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガウェアとしてでだけでなく、

普段でも大活躍の、

パンツを中心とした自然素材のウェア。

 

 

 

 

以前、山上の自宅サロンで展示会を何度かしたら大好評でした。

 

しばらく、オーガナイズをお休みしていたら、

何人もの方から、あのパンツの展示会はやらないの?と聴かれた、

あのパンツを、今回は久しぶりにご紹介できます。

 

yayoiちゃんは、日本の布以外にも、

ベトナムやタイ、台湾の少数民族を訪ねて

布を仕入れてパンツを創ったり、

全部手縫いのジャケットなど、

貴重な服が見つかる事もあります。

 

湯河原 ご縁の杜初登場。

 

*===*===*===*===*

 

yayoiちゃんからのメッセージ。

 

手仕事のぬくもりがある

カラフルなアジアの布が大好きで、

布を見つけてきては作成してます。

ぜひお気に入りの色・柄を見つけてください。

 

 

きっかけは、市販のヨガウェアは

ストレッチの効いた体にぴったりの化繊素材のものが多いので、

肌に空気が触れて風が通る

自然素材の服でヨガをしたいと思い、

好みのインド綿などでヨガパンツを作っていました。 

 

友人などから頼まれて作ったりしているうちに、

インストラクターとして

クラスを担当することになったヨガスタジオのオーナーから、

スタジオで販売してみないかと話を頂き、

販売するようになりました。

 

私の作るヨガパンツは

綿麻など自然素材であること、

ウエストが紐しぼりでゴムではないこと、 

自分で着て改良を加え、

ヨガのポーズに支障のない造りをしています。

 

また着て楽しい気持ちになる服がいいなと思うので、

色柄を組み合わせたり楽しんで作っています。

 

着心地のよい

リラックスできるヨガウェアで

ヨガをしてほしいなという

思いを込めてkamyaとつけました。

 

パンツはヨガのみでなく普段着としても

旅行などにも使えるので、

楽しく着心地のよいと感じてもらえる服作りを目指しています。

 

*===*===*===*===*

 

9月8日は午後の部14:30〜が余裕があります。

終了後は監督を囲む懇親会にもご参加ください。

 

*===*===*===*===*

 

*===*===*===*===*

 

双葉「つ・む・ぐ 織人は風の道をゆく」上映会と手しごとマルシェ

  監督&女将のおしゃべりトーク

 

9月8日(土)10:30〜、14:30〜 二部制

ご縁の杜


詳細、申し込み

こくちーずはこちらから

 

 

双葉うさとの服展 in 池上

10月20日(土)〜21日(日)

11:00〜19:00

古民家カフェ 蓮月