西日本の災害に遭われた方々が

一刻も早く元の生活に戻れますように。

 

 

新聞とネットで

今回の被害の様子を見聞きしていましたが、

京都出張で、久しぶりにホテルのテレビを観て

甚大な被害と生々しい映像に衝撃を受けました。

 

せめてものできることとして、

岡山の「ぞうきんプロジェクト」というところに

新しいぞうきんとおしぼりを僅かですが送りました。

こんな少しで、足しになるのかなと思いますが。

 

ボランティアの方々の活動、

本当にありがたいです。

 

 

今朝の新聞にちょっと気になることがありました。

 

東北の震災では、宿泊を無料にしたり

心のケアと称して、被災者に

何度も気持ちを聴いたりしたことが

問題になった。とありました。

 

みんな、よかれと思ってやっていることですが、

それが、相手が本当に望んでいるかどうかですね。

 

とくに気になったのは

「心のケアと称して」というところ。

 

心が傷ついた人に

カウンセリングをしてあげたい。

少しでも楽になってほしい

話を聞いてあげたい

癒したいという

善意の表れだと思います。

 

しかし、

相手の方はそのときに

本当に話をしたかったのか。

辛い経験を思い出したかったのか。

心を開ける状態だったのか。

ーーーです。

 

本当の望みはなんだったのでしょうか。

 

ふだんでも

私たちはつい、

よかれと思ってやってしまうことがあります。

 

誰かに何か手を差し伸べるとき、

一度立ち止まって考えたらいいかもしれませんね。

 

その一方で、

頼んでないのに

気持ちを察してくれて、

手を差し伸べてもらうこともあります。

 

それは

思ってもみなかったありがたいこと。

 

例えば、何か主催したとして、

もっと広めたいなと思っていると、

友人の何人かが、

いつのまにか、

Facebookで投稿やシェアをしてくれています。

 

しかも、ちゃんと

おすすめする理由を書いてくれています。

 

 

自分の利益ではなく

他人の利益を先に。

 

利他です。

 

利他についていは、

あの稲森和夫さんもおっしゃっています。

 

「経営の極意というのは

間違いなく利他」にあるのです。と。

 

その気持ちは本当に、

心からありがたいです。

 

私も人にそのようにしようと思えます。

 

先の、被災地で体験を聴いた人たちも

最初は、利他の精神からはじまったことだと思います。

 

相手が

 

本当は何を望んでいるのか。

 

簡単にはわかりません。

 

寄り添って、

 

全視点から見る。

 

こちら側が

 

ニュートラルな気持ちで

 

真っ白な心で、

 

向き合いたいです。

 

 

 

*===*===*===*===*

双葉「カードで見つける私の価値観」2回目

【期日】8月18日(土)14:00〜17:00

【会場】

「貴船坂サロン」都営浅草線西馬込6分
 *詳細はお申し込みの方にお知らせします


【参加費】3,000円 

【持ち物】筆記用具


【申し込み】こちらのフォームから

 

【Facebookから】

Facebookからも申し込めます。

 

 

双葉7月の個人セッション日程

*時間と場所を追記しました

 

まるオレンジ17日(火) 14時〜   19時〜 終了

まるオレンジ24日(火) 14時〜   19時〜

まるオレンジ27日(金) 14時〜   19時〜

 

*場所は恵比寿駅徒歩10分の静かなラウンジ

(飲みもの代は各自負担)


*女性のみ


*料金は1時間12,000円


*自己発見のためにカードを使用する場合もあります
(占いではありません)


*セッションが初めての方は事前に概要のお聴きします
 
個人セッション用 申し込みフォーム