ー今を織りあげることから、未来がはじまるー

 

告知していました映画「つ・む・ぐ」上映会のお知らせです。

 

 

 

 

この映画を観たのは、2015年の3月。


ドキュメンタリー映画はよく観ますが、

衝撃と感動で涙が止まらなかったのは初めて。


そして、この特別な映画の上映会を

いつかやりたいと思い、

3年半の時間を経て、

ようやく、この秋に実現することになりました。

 

 

 

会場は、

「湯河原リトリートご縁の杜」(Retreat works梵soyogi)

 

映画鑑賞後には、
吉岡 敏朗監督と、深澤 里奈子女将のお話があり、

ご希望の方にはビーガンランチと、夕食の懇親会。


そして、丁寧な手しごとの品を提供してくれる皆さんが
ミニマルシェとして出店もしてくださいます。

 

申し込みフォームは準備中です。
まずは日程をおさえておいていただけたらうれしいです。

 

ーーーーー
2018年9月8日(土)

会場:ご縁の杜 梵ssoyogi 


10:00 開場
・10:30~12:10 上映会①
・12:10~13:00 監督&女将トーク&シェア会
・13:00~14:00 ランチタイム&つむぐマルシェ
・14:30~16:10 上映会②
・16:10~17:00 監督&女将トーク&シェア会
・18:00~20:00 夕食+懇親会(希望の方のみ実費)
参加費:3000円(ランチご希望の方は+1100円)

 

【映画】

たての糸...それは、タイ東北部の村で織られる布。
よこの糸...それは、歩き出すことを決めた人たち。


華やかなオートクチュールの仕事をすべて手放し、

ベルギーからタイへ拠点を移した服飾デザイナー、

さとううさぶろう。


病院の外科医を辞め、

終末期の患者に寄り添う医療を始めた医師、船戸崇史。


大手レコード会社との契約を解除し、

土とともに生きることを決意した歌手、Yae。

 

彼らはなぜそうしたのか?
そしてどこへ行こうとしているのか?


7年の歳月をかけ、タイ、中国、ラオス、日本各地で撮影。
タイ北部イサンの村人たちが織る布を軸にいのちの姿がつむがれてゆく。

 

吉岡 敏朗 監督・シナリオ・ 撮影/上映時間98分/2013年制作
「つむぐ」公式サイト

生きることの根源に目を向けた、

いのちの輝きを織り上げる物語です。
yaeさんの唄声で、感動に拍車がかかります。

 

 

【つむぐマルシェ出店予定の皆様】


自然に寄り添った豊かな暮らし「自豊暮」

 

「スュール・アン・ニュアージュ」(手づくりフランス菓子)


「kamya」ヨガパンツ


「つきひほし」きらめ樹間伐材のアクセサー

 

そのほか、国産はちみつ、

織物などを手がけるみなさんを予定しています。

☆温泉入浴、宿泊も別途可能です。

 

この件のお問い合わせはこちらからお願いします。
お申し込み窓口のpeatixができました。

 

お申し込み

 

お問い合わせ先