リトリートから戻って3日。

 

森でもらった
いくつかのサインは


里山のことだけじゃなくて
もっと深いところにも
あったらしい。

 

長年気になっていて
頭の片隅にあったことに
ある日ふと再会するとしたら


それはきっと
そのタイミングが
ベストだよというサイン。

 

そんな時は素直に受け入れて、
今の自分に本当に
大切かどうかを
思考でなくて
感覚で決めればいい。

 

ーーーと、
森から教わったような気がします。

 

なんだか急に目の前が開けて

気の流れが変わったみたいです。

 

これから始まることが

もう昔から魂がわかっていたように

すんなりと歩き始めて、

 

 

春になって種が目覚め

地上に顔を出して

新芽が見えたと思ったら

急速に育ちはじめるように、

長く停滞していたことが

動き出しました。

 

そう。

昨年冬からの準備が春に動き出して

ゴールデンウィークあたりから

現実味を帯びて

流れに乗ると、

言われていますね。

 

どんな兆しを感じますか?

既に動いていることはどんなことですか?

感覚を磨いて

キャッチしてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

まもなく公開します

 

9月8日(土)

 

湯河原 「ご縁の杜」

 

映画「つ・む・ぐ〜織人は風の道を行く」上映会と

監督インタビュー&プチマルシェ開催。

 

午前、午後の1回上映

お昼にはビーガンランチもお出しします。

ご興味がある方は予定に入れておいてくださいませ。