ゴールデンウィークの後半は

 

矢部ゴールドのお話会に行って、

 

帰りに、白州次郎、正子さんの

 

「武相荘」に寄ってみました。

 

 

前から気になっていた所。

 

何げなく、見ていたら、

 

お話会の駅の鶴川だったことを

 

前日に見つけたんですね。

 

 

最近、そういうシンクロがよくおきます。

 

矢部ゴールドも

 

まだ知らない人が多いかもしれないけれど

 

先日の、ムーさんの会で参加者同士で

 

話題になって、

 

その効果がすごくて

 

気になって、でもどこで買えるの?

 

矢部さんが作ったと言うけれど誰?

 

ーーーって、

 

4月22日の段階では

 

そんな感じでした。

 

それから

 

別の友人からお誘いもらってたこと

 

思い出して

 

一度断ったのに

 

やっぱり参加するということになったのです。

 

 

矢部ゴールドのことはまた改めて。

 

 

 

古い農家に

少しだけ手を加えて

住まいにした武相荘。

 

 

 

ところどころに

家主のセンスが光ってる。

 

 

室内は撮影できないけれど、

土間だった所にタイルを敷いて

床暖房を入れたと言うからすごい。

 

ここに来たのは昭和18年だそうです。

疎開のつもりだったようですが、

終戦前のに床暖房ですよ。

 

 

 

 

次郎氏の遺書には

 

葬式不要

位牌無用

 

とあります。

 

 

正子さんの書斎は

 

板張りの部屋に座布団を敷いた文机。

 

目の前の窓から裏の竹薮が見えます。

 

壁の、天井まである本棚には本がぎっしり。

 

スタイルがある人の生き方は

 

なんだか潔い。

 

チマチマしていない。

 

 

 

屋根は茅葺き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら

武相荘

 

 

天気に恵まれてよい日でした。

小田急線鶴川駅 徒歩15分。