10年くらい前に、

コーチングを勉強していた時の

金沢の仲間が、

湯河原で

合宿に参加するというので、

帰りに会おうということになって

東京駅で落ち合いました。

 

 

気になっていた新丸ビルの

「酢重正之楽」で、

ちょうどいい分量の

つまみ2種、飲み物、おそばセットを注文。

不思議な店名のこの店は何だろうと、

前を通る度に思っていたのがやっと解決。

 

 

信州の味噌醤油屋だそうだ。

どおりで、発酵系もおそばもおいしい。

他のビルにもあったのね。

 

でもお料理、これしか撮ってませんでした。

醤油豆のもろきゅう。

美味!

 

 

彼女とは、

長い時間の経過で、

お互いにいろいろ変化したよねといった

積もり積もった話に花が咲いた。

 

 

同じところでコーチングを学んだので

しょっちゅう会ってなくても

気心が知れているので、

どんな話も通じます。

 

 

基本的に、

先入観なしに

相手の話を聴こうという

訓練をしてきたから。

 

 

最近の素晴らしい活動を聞いて。

誰もが持つ親子の関係のこと

わかるわ。

あるよね。

 

 

そして、

お互いに

合わないことはもういいよね。

自分らしくやろうねって。

 

 

私も、大切にしていること、

やっていきたいこと、

今まさにスタートする

「持続可能な衣食住」のこと

話しました。

 

 

自分で口に出して、

自分の気持ちを確信した。

 

発した言葉が

自分の耳から聴こえてくる。

まさにコーチング効果。

 

やっぱり

「受」より「発」。

どんな形であっても

表現することが一番。

 

そして、

クリエイティブな視線で

アドバイスしたり

提案したり

コンサルしたり

(言葉ちょっと違うかも)

するのが好きだな。

 

新しい形のセッションを考えようか

という気持ちもわいてきました。

 

 

何げない対話から

 

気づいたこと。

 

宇宙とつながるって言葉も

 

今回出て来た。

 

つながると

 

後押しもらえて

 

選ぶ時に

 

はずれがなくなります。

 

 

いろいろなことが

 

見えて来て

 

ほんとうに

 

いろいろなことが

 

わかってくる。

 

 

 


写真は毎年こぼれ種で咲く我が家のすみれ。