立春を迎え

 

明るい空が清々しい週の始まりです。

 

 

新しい季節が移り変わって、

 

みなさんはどんな気持ちで

 

春を迎えようとしていますか。

 

 

自然界の流れと人の気持ちは連動しているので

 

新しいことをスタートさせる空気を感じて、

 

動き始めた方も多いと思います。

 

 

いつも思うのですが、

 

何かを始めるとか行動する時には、

 

すべての準備が整ったタイミングを

 

つかむことが大事です。

 

 

それは、

 

ものやお金などの準備ではなくて、

 

すべてがつながっていて連動する

 

エネルギーの事です。

 

 

 

 

当然の事ですが

 

一番は自分の内側の声です。

 

あれもしなきゃこれもしなきゃと

 

行動ばかりに気をとられると

 

本来の自分の声が聴こえなくなります。

 

 

 

「さあ、早く進もう!」と言っているか。

 

「うーん、少し時間がほしい」と言っているか。

 

「ほんとにこれでいいのか?」なのか。

 

「もう少し改善しないといけないかもしれない」

という声は聴こえないか。

 

 

などなど、

 

いろいろなおしゃべりが聴こえてきます。

 

 

 

そして、身体は快調か。

 

リラックスしているか。

 

居る場の風は流れているか。

 

自然の恩恵を感じられるか。

 

まとっている衣服

 

応援してくれるように

 

エネルギーを高めているか。

 

 

内側も外側も

 

どこにも迷いや濁りがないか。

 

よく観てみましょう。

 

 

 

 

今日どうして

 

このことを思ったかというと、

 

チェンマイのリトリートは

 

すべてが満たされていて

 

私には

 

条件が整っているように

 

感じられたからです。

 

 

すべてがOKでした。

 

何も欠けているものはない。

 

すべてが整ってここにある。

 

 

 

何かこう、

 

「もう求めなくてもいいでしょ」という気持ちが

 

わいてきたのです。

 

 

 

それは「魂が知っている」こと

 

なのではないかと思うのです。

 

 

その大きな要素の中心は

 

5リズムにあります。

 

masayoさんがリードして

 

ほんとにほんとに気持ちのいい

 

身体が自然に動き出す音楽に乗せて踊る。

 

 

エレメントは5つ。

 

地球

エーテル

 

それぞれとどうか関わっているか。

 

どう表現するか。

 

頭で考えるのではなくて

 

自然に身体が動きだす。

 

次第に、

 

地球と私ではなくて

 

私は地球で地球は私

 

水は私で私は水と感じてきました。

 

 

やればやるほど

 

宇宙とつながって

 

そこにいるのは

 

素敵な自分でしかありませんでした。

 

 

今回は特別なご縁で

 

うさとサイアムと工房にも行けたので

 

服を感じる事もたくさんあって

 

何をまとうと

 

よりエネルギーが高まる自分になるかも

 

よくわかりました。

 

 

立春を機に、

 

みなさんもぜひ

 

内なる声

 

身体

 

リラックス

 

居る場

 

自然の恩恵

 

衣服

 

それらに連動したエネルギー

 

感じてみてください。

 

 

 

神様からの後押しがきっと始まります。