食生活を見直して

 

口に入れるものを考えるようになって

 

断食したりして、

 

すこぶる調子が良くなって、

 

あれがいけないこれがいけないと

 

自分に制限をかける気持ちが

 

よくないと気づきました。

 

 

だから、

 

今は食べる回数も食べるもののとても自由。

 

身体の声を尊重しています。

 

 

お正月、何をどれだけ食べてもいいよ。

 

好きなものだけね。

 

と自分に言って、

 

ほんとに好きなものだけ

 

例えばおせちの錦卵とか 笑

 

白みそ雑煮とか (甘い系ばかり 汗)

 

たくさんいただいて、

 

少し自分を許しすぎたかしら…と

 

 

 

お腹周りを気にしながら

 

揚げたてのコロッケに

 

舌鼓を打つ山上晴美です。

 

キャー!

 

 

 

さあ、2018年も2週間が過ぎました。

 

今年はどんな年にしますか?

 

私は昨年から、

 

ブログのテーマを深めています。

 

 

「神様に後押ししてもらいながら

光を輝かせる小さな習慣」

 

 

神様の後押しと言うのは

 

本当にパワフルなんです。

 

やりたいことがどんどんできるように

 

後ろから「ほいっ」って押してくれるんです。

 

本当ですよ。

 

押されてる感じなんてしないわって

 

思うかもしれないけれど

 

誰でも押してもらう事はできるんです。

 

 

 

それにはちょっと知っておくことがあるのだけど。

 

その事に気づいたので、

 

皆さんにシェアしたり

 

一緒に考えていきたいと

 

思うのが

 

このブログの主旨です。

 

 

あのですね。

 

とても重要なのが言葉です。

 

言霊パワーとか言いますね。

 

わたしたち、

 

1日のうちに何回も言葉を発していますね。

 

声に出さない心の声もありますね。

 

人の声は聴こえるけれど

 

その人の心の声はわからない。

 

 

でも、

 

自分と神様には聴こえてる。

 

だからここでは

 

人に聴こえる聴こえないと区別しないで

 

「自分が宇宙に放った言葉」と考えます。

 

 

一つの例。

 

知り合いの30代の男性。

 

仕事でストレスを抱えています。

 

しょっちゅう、

 

「もう、最悪ですよ〜」って言ってる。

 

しょっちゅうです。

 

 

「最悪です」が周囲の人間にも(声出してる)宇宙にも

 

そしてもちろん自分にも届く。

 

 

神様は

 

「あ、最悪なのね」

「じゃあ最悪でいきましょう」。

 

もっと最悪に後押ししてくれます。

 

 

ただそれだけです。

 

とてもシンプル。

 

 

じゃあ、逆に

 

神様から後押ししてもらいたいような

 

言葉に換えたとしたら。

 

 

出来事と感情を混同しないで、

 

何々が起きてるね。と

 

冷静に客観的に。

 

 

仕事がたいへん、上手く回らない。

 

ストレスいっぱい。

 

なんとかしたい。

 

 

 

そして、これを

 

あなたはどうしたい?

 

 

もっとこうなったらいいな。

 

ああいうことできたらよくなるかな。

 

できるかな。

 

よく考えたら方法あるかもね。

 

 

よくしたいよね。

 

自分もみんなも良くなったら

 

気持ちよく仕事できるよね。

 

 

そしたらそちらの言葉を選ぶ。

 

聴いてもらってOKな言葉、

 

どんどん出してみましょう。

 

そんなの無理だって、自分でおさえないでね。

 

出て来るでしょう。

 

 

 

全部、聴かれていますからね。

 

もう一度言いますが

 

 

声に出しても出さなくても

 

宇宙に発した声は

 

全部届いています。

 

 

 

一回くらい

 

いい言葉発してもダメですよ。

 

神様は聞き逃してしまうから。

 

それを習慣にしてくださいね。