真冬の庭にスノードロップが咲いています。

雪のしずくというかわいいネーミングがピッタリ。

 

 

12月頃からチラチラと見かけたけれど

花の数が増えていて、

植物たちは、しっかりと

春に向かっている感じ。

いつも

ぶれないことの大切さを

教えてもらっています。

 

 

さて、新しい年が明けて3日目。

 

この2日間、

どんなふうに過ごしましたか。

年初は、

今年をどう過ごすか、

自分の軸になるものは何かを

考える時間がとれますね。

 

今年のお正月、

私は元旦に2つの神社にお参りして

年賀状を書いて。

2日目は初売りに行きました。

セールを狙ったのではなくて

年が変わったら

新しくしようと思っていた

インティメイトの入れ替えです。

でも、ほぼ何もかもが

セールになっていたので

幸運の価格で買うことができて

ラッキーでした。

 

身につけるもののエネルギーのこと

最近とても感じるので

手に入れるものも絞り込んでいます。

そのことは日を改めてまた。

 

そして、

その佳き日に

うれしいことがあったのです。

 

あるカードワークに

お誘いいただいたの。

なんだ、

そんなことかって思うかもしれないけど、

あることに気づいのたのですよ。

 

実はそのワークの日、

予定していた講演会と

バッティングしていて、

既に申し込んでいたのですね。

出版記念講演会です。

 

周囲で本を出す人が多いので

出版記念講演会はよくあるので

あまり行かないけれど、

今回は特別。

とても尊敬する、

人生の師のような方。

記念すべき会なので

行くことにしていたのです。

 

そんな時に

まったく同じ日時に

「○○カードの会」をやるので

来ませんか?というお誘い。

 

以前から興味があったカードですから

すごく魅かれました。

でも、先に申し込んでいるのがあるし…。

普段は先に決まった方を優先します。

だから断ろうと思ったのだけど、

ちょっと立ち止まって考えてみました。

 

その会に出たい人は大勢いる筈。

どこかにもう満席って書いてあった。

ああ、ご縁がなかったって

あきらめて忘れていた。

 

そこに、なぜか私に

個別に連絡がくるって…

それって

もしかしたら

そっちの方が

大切だってことじゃ?

 

で、先の講演会に行こうと思った理由を

考えてみた。

著書とテーマに魅かれた。

テーマは「本当の自分」。

 

これ、

ずっとずっとテーマにしていることでした。

こと

でした。

そう、でした。

 

過去形です!

 

本当の自分はもういるし

考えなくてもいいのでした。

 

あまりに長い年月

それを考え続けていて

ずっと答えを探していたけど

いつだか答えは見つかっていたので

もう探さなくてもいい!

のでした。

 

もちろん

内容は素晴らしい筈。

聴いておいて損はありません。

 

ですから、

これはきっと

まだ探し中の人に

お席を譲った方がいいと思いました。

 

私、

もう卒業したのに

無意識にまた

同じこと学習しようとしていたのです。

 

長い間の習慣て手強いわ。

もうしっかりとあるのに

まだないと思っていたのだから。

 

一方のカードの会は

合うものかどうかは

よくわかりません。

でも、

なんとなく直感がビビッと来たのです。

そっちに行きなさい。

その分野を学びなさいって。

 

もしかしたら、それは

天からの声かもしれません。

 

今、

そちらの方に進んでいるとしか思えないこと

実際に多いのです。

なんだか

大きな力に

そっちでしょう。

早く行きなさいって

押されてるみたいなのです。

 

この兆しをとらえて

信じて

流れに身を任せてみよう

 

と思います。

 

買ったチケット

どなたかにお譲りします。

日時や金額も個別にお答えします。

 

もし

「本当の自分」や

「本来やるべきこと」に

悩んでいたら

絶対に

絶対に

おすすめです。

 

ご連絡くださいませ。

こちらのフォームをご利用ください。 →行ってくれる方見つかりました。

 

AD