昨日、ある、温かい雰囲気の

クリスマスパーティーにお邪魔しました。

 

不食の先生もいらしたその会は、

会場が画家AICOさんのギャラリー。


そこでまた出会ってしまいました。

 

 

力強い魚か鳥、赤いモザイクの美しさ。

いえいえ、これは

象形文字で希望の「望」だそうです。

 

実物は大きな油彩。

買えませんからあるものとして注文しました。

来月の完成が待ち遠しい。

会った方にお見せします。

(写真は掲載された『週刊ポスト』の誌面)

 

 

さて、今回の主題はこの会の主催者の取材。

なんだかすごい、

不思議な発見聴きました。

もう少し調査して、

あるところで紹介したいと思います。

 

 

今、裏が表に出る時なんだそうです。

今までなんの発信もしなかった事や人

どんどん表に出てくる

 

逆に表にいなくていいものは裏に入るでしょう。

 

名前を知られていない。

SNSやホームページなどもい、

著書もないし講演会などもない。

 

でも長年地道にやっていることがすごい。

聴けば驚くことばかり。

それで、実はあの人もこの人も

教えを乞うために来ているとか。

本人は、名を売る気など毛頭ないので

どこにも発信しないし、

表現することに一切興味がない。

 

そういう方々が

ようやく日の目を見る時が来ました。


いろいろなことが来てますね。

来てるのを感じるか感じないか。

否定するか肯定するか。

道はいろいろです。

覚醒する人増えていくでしょう。

 

今までやっていたことや

持っていたもの

気になっていたことや人。

執着があったものすべてが

いらないと思えるようになったら

始まりのサインです。

 

2017年もあと5日。

今年を振り返る時間をつくってみてください。

 

 

AD