【 双子出産のこと 22 24週3日で生まれる 】 | 厚木のタイ古式・手当気功・黄土よもぎ&ハーブ蒸し はるみ堂

厚木のタイ古式・手当気功・黄土よもぎ&ハーブ蒸し はるみ堂

40代以上の女性のための
タイ古式・手当気功・黄土よもぎ&タイハーブ蒸し。
よく言われている更年期の不快さや不調は
きちっとケアすればなくすことができます。
40代以上の女性に元気に過ごして欲しいとの思いで
サロンをやっています。


テーマ:

おつかれさまです♪

タイ古式・手当気功 はるみ堂のrikoです。

 

 

結局、赤ちゃんが下に降りてきているので、

「帝王切開するなら下に降りてきている赤ちゃんを上げなくてはいけない。」

「下から産むのも、帝王切開するのもリスクは変わらない」

ということで、下からの出産になりました。

 

22時くらいからずっと続いていた痛みはありましたが、

これが陣痛だと全く思っておらず、

近くにいた看護師さんに、陣痛促進剤とか打つんでしょうか?と聞く私。

 

「今きている痛みが陣痛です。なので、促進剤は必要ありません。」と言われビックリびっくり

私の想像していた陣痛の痛みよりは、小さかったのかもしれません(笑)

 

 

まだまだ週数の早い出産で、赤ちゃんも小さいので

正期産で産む方に比べてきっと時間も短く、あっという間に出てきてくれたのかもしれません。

 

 

AM1:26 1番ちゃん

 

 

AM1:32 2番ちゃん 

 

 

(名前が決まるまでは、1番ちゃん2番ちゃんと呼んでいました)

 

泣き声をあげて生まれてくれましたえーん

 

生まれてからは、顔を見る間もなく、保育器へ。

生まれた日当日写真は、看護師さんが撮ってくれたこの1枚ずつしかありません。

 

 

 

 

友だち追加

LINEお友達追加&一言メッセージで

サロン施術時に”トークセン10分サービス”あります音譜

 

 

riko

rikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス