【 双子出産のこと 14 どこの病院に搬送されるのか? 】 | 厚木のタイ古式・手当気功・黄土よもぎ&ハーブ蒸し はるみ堂

厚木のタイ古式・手当気功・黄土よもぎ&ハーブ蒸し はるみ堂

40代以上の女性のための
タイ古式・手当気功・黄土よもぎ&タイハーブ蒸し。
よく言われている更年期の不快さや不調は
きちっとケアすればなくすことができます。
40代以上の女性に元気に過ごして欲しいとの思いで
サロンをやっています。


テーマ:

おつかれさまです♪

タイ古式・手当気功 はるみ堂のrikoです。

 

 

久しぶりの更新です。

いよいよのところで、ちょっと空いてしまいましたてへぺろ

続きを書いていきますね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最初に産む予定にしていた(帝王切開だったら・・・と受けてくれた)

総合病院での定期健診。

 

お腹が痛い状態で向かいましたあせる

 

病院について、いつものように尿検査などもして診察。

内診で、先生が大慌てとなりました。

 

そこから、私は絶対安静となりますガーン

 

(これが最後のエコー写真となりますあせる

 

 

先生のお話だと、胎嚢が出てきている。

うちの病院では週数が早すぎるため(その時23週でした)、

対応できないので、対応できる病院を探します。とのこと。

 

私は、診察室の隣にある部屋で横になって

どうなってしまうのか、不安に圧し潰されそうになりながらも、

心の中では、大丈夫、きっといい方向になる。。。と天に祈る気持ちでいました。

 

看護師さんは、受け入れてくれる病院を探すためにいろいろな病院に

電話をかけていて、葛飾静岡の病院にもかけているのが聞こえてきました。

 

一体どこの病院に搬送されるのだろう、、、

天井を見ながら、不安と戦っていましたショボーン

 

どれくらい時間が経ったでしょうか、なかなか搬送先の病院が決まらなかったのが、

突如、広尾にある日赤のMFICUに空きがでた!と言われ、搬送先の病院が決まりました!!

 

電話で問い合わせしていた葛飾や静岡より近い病院でよかったあせる

ひとまずほっとしました笑い泣き

 

そこから、救急車で広尾の日赤へ搬送されましたビックリマーク

 

 

 

 

お友達追加&一言メッセージで

サロン施術時に”トークセン10分サービス”あります音譜

 

友だち追加

 

riko

rikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス