妖精がいる恋の宮~今年の森羅万象~ | はるきのあるひ

はるきのあるひ

スピリチュアル&息子はるきのこと

可愛い妖精がいるというパワースポット

庄川の鯉恋の宮に行きました。

 

 

 

これは…妖精ではありませんが

ニャーニャー鳴いて出迎えてくれました。

 

 

 

 

妖精、いますか?

 

 

心が綺麗ではないから見えないのかしら…

 

 

このお不動様の向こう側の岩肌に洞窟があるんですが

霊能力者さんによれば不動明王の声がひっきりなしに聞こえるそう。

 

 

拡大するとここなんですけどね。

鯉恋のチャペルからお参りするとよさそう。

鉱山の採掘跡かな?

 

 

私自身は庄川自身に瀬織津姫を感じた時があります。

要するに龍神ということかな?

人魚とか蝶とか、そういうのにも感じますね。

ですからこの鱗のある鯉っぴも分身かもですね。

 

 

 

 

 

ところで毎年カモシカとかタヌキとか

蛇の交尾とか見られる裏庭は

今年は猫2匹がいました。

この日の朝は黒猫のゴールドの瞳が象徴でした。

(見えにくいですがハチワレが向かい合ってます)

♂なのか♀なのか?

年賀状も虎ではなく猫にしました。

2022年2月22日は宇宙人も節目と言ってますし

戦争開始とも重なりましたね。

 

 

 

とろこでイルミナティの片目がどうのとかいう話も

お札だとか物質的なものを頼りにしてる方が多いですが

霊的に見ないとわけのわからない話です。

霊的なものが先にあって物質面に現れるのですが

逆読みが多いかと感じてます。