2つに1つの人生 | 中村治輝 公式ブログ  

中村治輝 公式ブログ  

あなたらしさへの招待状

これまで相談にのっている中で、
いくつかある共通のパターンの一つに、
『自分の人生が2つに1つの選択』だと思い込んで生きている方が多くいます。

人生の片方だけを選び続ける。
もう片方は、自分とは無縁の人生だと思っている。

その結果、しあわせ感を感じる事が出来ずにモヤモヤしている。
苦しくなっている。

例えば、
「今の仕事を頑張っているので、パートナーシップはいりません。」

その理由は?

「時間が無いから。」
「両立できないから。」

本当にそれでも満足ですか?

「だって、パートナーシップを選ぶと仕事ができないから、、。」
「どちらかを選ぶなら仕事です。」


こういうやりとりは、実際にたまにあります。

このケースは仕事とパートナーシップを例に取りましたが、

『お金と自由』

『仕事と趣味』

『家庭と仕事』

などなど、さまざまなケースがあります。

こんな時、自分に次のように尋ねてみると、どういう声が聞こえてきそうですか?

「どちらか一つしか選べないというのは真実ですか?」





「だって、そうじゃん!!」
と心の声が聴こえるかもしれませんが、

「二つ選ぶとどうなりそうですか?」

こういう時に、
「二つ選ぶと大変な事になる!!」
「二つ選ぶと過去の自分を否定する事になる!!」
など、様々な心の抵抗が起きてくる場合があります。

▷いろいろな思い込みがあって、最善を尽くして今の現状を選んできたと思います。
なので、過去を否定しなくても大丈夫です。

ただ、『みんな幸せになるために生きている』のではないでしょうか?
自分に『幸せ』を選んであげることは、そんなに罪なことでしょうか?

実際に、ほとんどの場合、
『いくつかの望む人生を同時に選ぶ事』を自分に許してあげることで、
目からウロコが落ちるように、見え方や感じ方に変化がおきてくるものです。
その後の人生が臨む方へ大きくシフトする事が多いです。

一生に一度の人生です。
もし想いのままに全て手に入るなら、
本当はどんな人生を送りたいですか?

さあ、ワクワクする幸せな人生を
自分自身の為に、選んでみては如何でしょうか?