中村治輝 公式ブログ  

あなたらしさへの招待状


テーマ:
好きな事を仕事やビジネスにしていく際に、
既に出来る、やったことがある。という段階の方と、
初めてチャレンジする。これから実力をつけて行く。という段階の方。など、
それぞれ、のステージがあります。

実は、好きな事を初める事はとても楽しい事なのですが、
やり始めていくうちに、コツコツ地道に積み上げていく事は
なかなか気持ちが続かない。という方ともよく出会います。

なぜならば、好きな事を仕事にする事に対しての期待値が高かったり、
上手くいかない壁にぶつかると、好きな事であるゆえに、
本当は向いてないのではないか。本当に実力が通用するのか。
など、通常の仕事をする時にくらべて、
より疑いの気持ちになりやすいという側面もあります。

この下積みのステージの特徴としては、
最初はいい感じで協力者や面白い人達との出会いや、
お客様との出会いなどで、嬉しい事も増えて気分も上がりますが、
次第に、思ったより売上に繋がらない。
他にも自分より凄そうな競合の存在に気づく。
など、自信や勢いを止めるような出来事にも、
たびたびぶつかります。

そういう中で、日々のコツコツとした取り組みに対して意味があるのか?など、
信じる気持ちが弱くなってしまい、諦めてしまうことがあります。


本当は、下積みを乗り越えた方達にも、
同じ事は普通におこるのですが、
乗り越えた経験を自身ももっているし、
そういう仲間が周りにも沢山いるので、
その先へ行けることを信じ続ける事が出来る。という違いがあるだけです。

当たり前ですが、初めたばかりの頃は、
直ぐに出来るようになって、早く活躍したい。という思いが強い方が多いため、
理想と現実のギャップに、より苦しむ事になるのかもしれませんね。

この下積みの期間をいっきに駆け上がって行く人もいますので、
そういう人を見ると焦ったりもしますが、
その人それぞれに合ったペースがある。
という事を理解して、周りを見て必要以上に焦らない事も重要だと思います。

もう1つ重要なのが、自信が無くなったり、疑いの気持ちが出るのは、
自分のサービスや商品などについて、もっと良いものを提供したい。
もっと喜ばれて、もっと評価されたい。という、
健全な反応だという事です。

なので、根気がないとか、才能が無いとか
自分自身に対してがっかりしたり、責めたりせずに、
そういう反応が出た時にこそ、
これは、自分が好きな事を仕事にするために進んでいるという事なんだ。
だから健全に感じていることなんだ。と捉えてみてはいかがでしょうか。

自分が進んでいる証拠だと、自己承認の材料として受け取る事が出来れば、
逆に推進力に変わるかもしれませんね。

今まさに、そういう壁に直面している方は、
今取り組んでいる事が、そもそもどうなりたくてやっている事なのか、
どんな喜びや夢に繋がっているのかを、思い出してみてはいかがでしょうか。

ぜひ諦めずにやり続けて、
魅力や才能を多くの人達へ分かち合い続ける事で、
その壁を楽しく乗り越える事が出来れば、
とても素敵だなと思います。

harukinakaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります