中村治輝 公式ブログ  

あなたらしさへの招待状


テーマ:
先日、フリーランスやノマドなライフスタイルで話題の人、
安藤美冬さんの講演会に行って来ました。
生で見ると、より魅力が伝わってきて、とても素敵な方だと感じました。
こんな方です

特に感じたことは潔さです。

「自分らしく自由に生きる!」
そこに全てが向いていて、それ以外が無い。そんな感じでした。
自分に要らないと感じたものは一切手放し、自分に必要なことは集中して徹底的にやる。

そんな姿勢だから強みはますます強くなり、弱い所は誰かに補ってもらえる。
そのサイクルが回っているように感じました。
それは自由へのサイクルが回っているのだと思います。

「本当に自由に自分らしく生きたいの?」
そう自分自身に問いかけられたような気持になる時間でした。

その答えはもちろんYES。

その心の声に素直に生きる。そのためには潔さが必要だと感じます。
改めて、自分が本当に選びたい道を選ぶ。そのことに向き合えた気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
楽しく毎日を過ごしたい。自分らしく生きたい。そう思いますか?
そして、それは実現しているでしょうか?

忙しく毎日を過ごしていると、僕を含め多くの方が、
今自分は何のために生きているんだろう?
と漠然とした不安を感じる事があると思います。

そんな中、僕が最近出会った歌を紹介したいと思います。
いつかブログに書こうと思いながら、今日まで時間が過ぎてしまいました。苦笑


「遊びをせんとや 生まれけむ
 戯れせんとや 生まれけむ 
 遊ぶ子どもの声聞けば 
 我が身さへこそ ゆるがるれ」

意味
「子どもが遊ぶときは、時の経つのも忘れて、夢中になる。
子どもが遊ぶみたいに、夢中で生きたい」

これは、大河ドラマの「平清盛」で主人公や一部の中心的な登場人物達が歌っている歌です。
意味については、様々な解釈があるようですが、
ドラマの中では「今を夢中で生きる」ことの大切さを歌う歌として歌われているようです。

300年という長年続いた貴族の世が乱れ、平氏や源氏が力をつけてきた時代。
武士たちは汚れ仕事を貴族たちに押し付けられながら、それでも生きる意味を見出して必死に生き抜こうとします。
そして当たり前だった貴族の世から武士の世へと急激に変化していきます。
そんな激動の時代を生き抜く中で、登場人物達が歌う姿が印象的です。
この後から江戸時代までの約700年、武士の時代が続きます。

ちょうど今も、変化の早い時代に入ってきています。
そう実感している方も少なくないのではないでしょうか?
多すぎる情報や、多様な価値観の中で自分らしい生き方を見つけるのは難しい時代だと思います。
でも同時に自分軸を確立させる事ができれば、オンリーワンの生き方ができる時代だと僕は感じています。

この歌に歌われているように、
「自分の人生を夢中で生きる」

そういう姿勢にこそ今を幸せに豊かに生きるヒントがあると僕は感じました。
でも夢中になれる事ってなかなか見つからない。そんな方もいるかもしれません。
そこで、次の質問を自分自身へ問いかけてみてはいかがですか?
良い人生は、良いセルフコミュニケーションから作られていくようです。
なので僕も自分自身へ聞いてみようと思います。

「自分の人生をさらに面白くするには、今何に夢中になりたいですか?」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中村治輝 公式ブログ  -ipodfile.jpg


先日、僕の経営している整体サロンの小物を買うために、
店長と一緒に Shoka:さんで開催されているギャラリーに行って来ました!
Shoka:さんとは?→こんな場所です

現在開催されているのは「赤木智子の生活道具店」。
今月12日までみたいなので、興味ある方は早めに行く事をオススメします。

Shoka:さんは、いつ行っても厳選された素敵な物しか置いてません。
そこにいるだけで気持ちが豊かになってきます。
僕は今まで、「本当に好きなものしか無い空間」で生活した経験がありません。
もし、そんな空間で生活するライフスタイルをおくる事ができるなら、きっとこんな気持ちになるんだろうな。
そんな気持ちが味わえる空間です。

そこにあるすべての商品が、こころを込めて作られていました。
その中から数点の商品を購入し、現在サロンで使っています。
それだけで幸せな気持ちになれるから不思議です。

大好きな物を持つ事、それは好きではない物を持たない事にもつながります。
それは、自分らしいライフスタイルと共通していると感じました。

本当の自分の本質的価値を思い出し、本当はやりたくない事をやらない。
自分の行動を制限する思い込みを手放す。自分の欠点だけにフォーカスしない。
それは自分を大切にする事につながります。

大好きな物に囲まれる生活。
それは、自分を大切にする生き方なのかもしれません。

今回は内面からのアプローチではなく、
日々囲まれている物へのアプローチから豊かな人生へシフトする事を考えてみました。
まずは身の回りの好きでは無いものを手放し、大好きな物を少しづづ増やしていく事。
これからは、それにチャレンジしてみようと思います。
日々、身の回りに豊かさを感じて生活できるなんて、幸せだと思いませんか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)