私がイレクターで手作りしたうんていですが、最近腕の力がついてきて、端まで行けるようになりました。

 



「がんばりひょう」も数枚目が終わりつつあります。

 



で、このイレクターうんていの欠点なんですが、構造上、支えになっている縦と斜めの棒が、スイングする時に足にあたるんです。幅が45㎝なのが4歳児にはちょっと狭いんでしょうね。

 

うんていは前後だけでなく左右のスイングも大事で、足があたる度に推進力が落ちて行ってしまいます。

足があたらないようにするには幅を広げるしかないので、その点を踏まえた改造を考えているところです。