色板トントン

テーマ:

「色板トントン」は、指先能力と図形能力を同時に楽しく育てられる教材です。

 

コルク板の上にお手本のプリントを置き、その上に色板を置いて、親指と人差し指で釘をコルクに刺します。コルクはそんなに柔らかくないので、親指と人差し指の力が結構いります。

 

 

かなづちでとんとん叩いて固定させます。 

 

 

自分の指を叩かないよう、集中集中。

時々は叩いちゃいます。でも、かなづちは木製なので大丈夫。

 

 

ちなみにこの持ち方↓はダメなんです。

 


人差し指がかなづちの棒の上に乗ってます。これはチンパンジーの持ち方なんですって。

正しくは、かなづちの先端を軽く持って、手首のスナップも効かせながらリズム良くトントン!です。