公民連携の一般質問

テーマ:
私が最も興味があり、得意分野としている公民連携分野。
メリットがあるのは勿論ですが、デメリットが多いのもまた事実。
例えば問題が発生しても、こうすれば大東市が良くなるという提案型質問が多いのですが、今回は追及型質問をしたいと思います。

明日の一般質問で取り上げる公民連携項目は、
新庁舎整備事業、公民連携基本条例、事業提案制度、モニタリングが主です。
公民連携基本条例は制定できれば全国初となりますが、ポイントは公民連携の課題に対処していく仕組みです。
具体的に公民連携の課題として、透明性・公開性・客観性・公平性・モニタリングをそれぞれカバーする仕組みを担保していく必要があると考え条例制定を提案してきた経緯があるので、その着眼点を今回も重視しています。
改正PFI法、地方自治法、公営企業法、財政健全化法かと多岐に渡るので論点整理を行いながら、オープンデータとの相関性も重要ですが、あまり相関性のやる気がなさそうなので尻も叩きます(笑)

新庁舎整備事業のポイントは、『根拠』です。
消防跡地周辺が優秀という内部決定(行政案)に対し、良いよねという市民の声がない現状を思うと、私は絵(夢)を描くなら根拠がいると思います。
利点としてあげている「財政支出の抑制」から一例をいうと、民地なので土地の計画がいるが、リースか収得かも分からない。
この状況を根拠とは言わないでしょと思います。
カギ公民連携(PPP)とPFIの違いも最大のキーポイントとなります。 

大東市を良くするため頑張ります‼
ネット傍聴も出来ますし、気軽に議会傍聴も出来るので13時50分を楽しみにしていて下さい❗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご感想、ご意見はこちらまで❗
中村はるき 公式ホームページ
http://nakamura-haruki.net/

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで⬇
nakamuraharuki@outlook.com
大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー