決算委員会とはなんぞや❔

テーマ:
行政(市役所)の1年間のお金の流れを見て、事務執行が適切であったか、公正公平に執行されたか、最小の経費で最大の効果を挙げる(地方自治法第2条)よう効率的かつ適正にお金が使われたかを質し、次の予算に生かしたり、政策誘導(自分のやりたい政策に方向転換や導くようにする)を行う会議です。

昨日は、私の得意分野である『公民連携』、『PFI』を中心に質疑を行いました。内容詳細は公式な議事録が届き次第、報告致します。

流れ星私が政策誘導するため今回質疑した政策カギ
過去に一般質問を行い事あるごとに尋ねているものが中心です。
星公民連携の原理原則
星電力自由化
星オープンデータ
星公共施設の在り方
星PDCAを軸にした効率性の追及
星評価ものさし📏の是非
複数回追及し、謝罪と反省の弁を引き出しましたが、PDCAを軸にした効率性の追及は議員の基本活動?のような気がするので今後も継続して主眼に置きたいと思います。
まずは改善されるのか注目。

流れ星まちづくり委員会トピック(注目点)
メモ新庁舎整備事業
旧消防署跡地が最優秀提案選定地となったようですが、データがないままなぜ最優秀なのかという当然の疑問点を尋ねました。
例えば、
従来事業で3億円で施設を建てる。 
公民連携で2億円で施設を建てる。
 優れているのは誰の目にも明らかですが、のデータがないままに最優秀だと言われてもピンときませんよね??と言うこと。
詳細は議事録(公式な記録)が届き次第報告します…

メモ行政視察有料化手法検討業務
公で得たノウハウと職員左右矢印大東市出資の公民連携株式会社(民間)左右矢印売り出す左右矢印公に返ってくる
行政が説明するのはこのサイクルですが、そもそも公で得たノウハウや職員を使って株式会社(民間)でやることの是非を筆頭におかしな点を多く尋ねました。
追及と疑問点解消が中心ですが、『費用対効果で採算は取れ、公に返ってくる』という言質は得ました。
改正PFI法で可能になったことですが、職員の人件費の扱いや、職務専念義務との関係などどうように総括しかつ市民に説明し、市に返ってくると言うのか。次の一般質問でも取り上げます。

他にも多数次の予算に繋がる言質や前向きな回答を得ましたので、また前述の通り議事録が届き次第詳細を報告します‼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご感想、ご意見はこちらまで❗
中村はるき 公式ホームページ
http://nakamura-haruki.net/

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで⬇
nakamuraharuki@outlook.com
大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー