出前議会報告会IN緑が丘公民館

テーマ:

昨日、出前議会報告会が開催されました。

これは、各会派、各議員の代表が10分ずつの持ち時間を使って、議員活動、会派活動を地域の皆さんにお伝えし、また意見交換の時間もある取り組みで、年2回各3箇所で開催されています。

私の出番はありませんが、傍聴したので報告したいと思います。

 

やはり意見交換トピックは、同じ会派であっても、賛否が分かれた府営住宅の移管問題でした。

 

流れ星府営住宅移管問題 

メモ深野府営住宅が来年4月より市営住宅へ無償譲渡されます!!

9月議会において、大阪維新の会は、役割分担の見直しと二重行政の解消から府市共同で「府営住宅の市への移管」を推し進め、賛成し可決されました。

前日の出前議会報告会イン緑が丘で議員への質問があったのは以下の通りでした。


星なぜ移管したのか

星(450億円の資産価値があり、28億円の起債があっても)売却は簡単にできないが、大丈夫か

星家賃の減免制度について。想定通り(黒字で)いくかは詭弁だ


なっ・・・なんと!中村はるきの視点と考え

応能負担(世帯主が支払い能力応じて支払う)と応益負担(サービスを受ける者が受けた分のサービス料を払う=受益者負担)があり、公営住宅という特性上、それらが入り交じり、またそもそも住宅困窮者がどれだけいるのか総括することが困難な中で、起債、最大の減免者数と最小の減免者数のレンジ、ストック資産、建替え修繕費用、全てを考慮したデータを市が示し、議会が(私が)責任を持って判断したので、永遠に噛み合わない齟齬の領域だと思いました。

その他についても、かなり突っ込んだ質問を街づくり委員会の審議でし、疑問点を解消し、解決法を提示していることが分かりますので、詳しくは議事録を見て頂きたいと思います。


流れ星野崎駅再整備事業

質問)状況は

回答)橋上化し、自由通路にする事業が着々と進んでいます。

 

流れ星新庁舎整備事業について

質問)行政案には問題があるのではないか

 

流れ星PFI、VFMについて

質問)どういう意味か

 

PFIの質問ではまさかの私の出番がありました。

府営住宅の移管に関しては、、賛否が真っ二つだったので説明責任は各議員にお尋ねして頂きたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご感想、ご意見はこちらまで
中村はるき 公式ホームページ
http://nakamura-haruki.net/

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで
nakamuraharuki@outlook.com

大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー