心理学&コミュニケーション学・晴香葉子

~自分の歩幅で・コツコツ努力~
「小さなことに落ち込まないこころの使い方」(青春文庫)著者
作家/心理学者/心理コンサルタント ≪執筆/講演/メディア監修・出演/著書多数≫


テーマ:

寒い日が続いていますねcrystal*

 

あたたかくお過ごしでしょうか。

 

11月22日は、”いい夫婦の日”だそうです。

 

この日に姻届けを出せば、願いを込めた、縁起のいい、素敵な記念日になりそうです。

 

11月22日に発売になりました「ゼクシィプレミア」(リクルート)に心理解説が掲載になりました。

 

プロポーズを予定している男性をグッと後押しする内容になっています。

 

なんと特別&別冊付録として、TIFFANY & Co. ティファニーの婚姻届けが付いていますTiffanycrystal*

 

 

書き間違えちゃうのが心配な人は、2冊買っておくと安心かもしれないですねニコ

 

  

 

恋愛関係を発展させるために必要な要素について、心理学では、マースタイン氏が提唱した「SVR理論」が知られています。

 

1.恋愛スタート時に重要なのは、刺激(Stimulus)

相手の外見や伝わってくる雰囲気から「良さそうな人だな」「感じのいい人だな」「素敵な人」と、好感や期待感を抱くことができるかどうかが、重要なポイントとなります。

 

いちばんときめく感性の強さには個人差があり、状況によっても変化します。「そもそも出会いがない」「全然いい人がいない」「どうせうまくいかない」と感じている人は、もしかしたら、期待感を抱き難い心の状態になっているのかもしれません。

 

2.次の段階で重要なのは、価値(Value)

相手と話したり、行動を共にする中で、「価値観の合う人だな」「この人の考えには賛成できる」「私の気持ちを理解してくれる」と、類似点を見出せるか、共感できるかどうかが重要なポイントとなります。

 

いちばん次のステップに進みにくい人の中には、ちょっとしたことで「やっぱり違った」「なんだこういう人か」と簡単に相手を減点してしまう人がいます。仕事の忙しさなど、恋愛以外の事柄からの影響で、相手のポジティブな面よりも、ネガティブな面に目が向きやすくなっているのかもしれません。

 

3.第三段階で重要なのは、相補性(Role)

相手の得意なこと、苦手なこと、好きなこと、嫌いなこと、お互いの違いも理解した上で、「助け合える」「補い合える」「支え合っていきたい」と相補的な関係を見出すことができるかどうかが重要なポイントとなります。

 

いちばんここできっぱりと「よし、この人と生きていこう!」とは思えない場合、どう考えても決め手に欠ける場合は、ずるずると曖昧な関係を続けていくよりは、思い切って関係を解消するのもひとつの方法ですね。人生の持ち時間はどんどんと過ぎていってしまいますから。

 

 

もうすぐクリスマス青いツリー

 

プロポーズをしようと考えている人もいるかもしれないですね。

 

寒くても、心があたたまるような素敵な恋を雪だるまclover*

 

 

 

 晴香葉子 作家・心理学者・心理コンサルタント
ご依頼

 

 

=新刊・近著=

 

 

★新刊、心のバランスをとって奇跡を呼ぶ。誰もがもっている2つの力の使い方★

※TSUTAYAさんで完売・メーカー取り寄せになっていましたが、再入荷、即配送になりました。

本TSUTAYA⇒http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784413230599/

本お近くの書店で受け取ることができます⇒全国書店ネットワーク

 

★世界の名作「星の王子さま」をテキストに恋愛心理と対人魅力を学ぶ★

 

★青春文庫のロングセラー、心を穏やかに良い状態に保つちょっとした方法★

 

★身近な人とずっと幸せな関係を維持していくために★

 

★こんなはずじゃない……そう思ったときに★

 

AD

晴香葉子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。