みなさん、おはようございます。

 

全国的に雨模様の土曜日になりましたが、皆さん、体調など崩していませんか?

 

昨日は、ラジオ(J-WAVE)で、「秋こそポジティブになる方法」について、心理解説を担当させていただきました。

 

☆彡発売になったばかりの新刊『人生には、こうして奇跡が起きる』も、ご紹介いただきました本

 

 ←帯をとったカバーもとても素敵です本

 

ある季節にのみ、意欲の低下や落ち込みなどがみられる気分障害を「季節性感情障害」と言います。

 

夏や梅雨の時期にみられることもありますが、多くのケースは、秋から冬にかけて、寒くなっていく時期に起こりがちです。

 

私たちは自律神経や外部の環境変化を使って、外部の環境変化に合わせてバランスをとって暮らしています。

 

秋から冬にかけては急に寒くなってきたり、朝晩の寒暖の変化も多いわけですが、仕事の忙しさに加えて天気や気温の変化も激しくなるとその対応が難しくなり、心のバランスも崩してしまいます。

 

気分障害とまでは至らなくても、なんとなく暗い気持ちになったり、いつもよりも些細なことが心に残り、嫌な気持ちになったり。

 

また、収穫祭や秋祭りのように、皆で楽しく御馳走を食べて、冬支度の前に関係性を強めるという風習は、多くの地域で古くから確認できていますが、越冬に向けては、孤独感や不安感も強まり、他者との絆を強化したいという欲求も高まりがちです。

 

夏には、いろいろな友達と気軽に遊んでいた人も、クリスマスに向かうこの時期には、特別だと感じられる人がいたらいいなと、思ったりもします。

 

番組でお話した内容は、公式ページに掲載されています。

http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/natural/

 

 

寒暖の差が激しく、身体も心もバランスを崩しやすい時期ですが、上手にコントロールして、

楽しくて、美味しい、素敵な秋をお過ごしくださいclover*

 

 

新刊!!心のバランスをとって、人生に素敵な奇跡を起こす、簡単な方法!

 

寄せられたご感想

女の子2「読み終えた後、気持ちが前向きになりますね。実例も載っていたので、この人、この後どうなったんだろう……と思いながら読み進めていたら、最後にちゃんとHAPPY ENDが待っていて、ホッとしました。ステキな本をありがとうございます」

男の子2「今、出版書籍は裏もルーツも調べていない いい加減な書籍も多い中、晴香さんの書籍はその参考文献の記載を見るだけでも、この1冊を書き上げるのにどれだけ勉強されたか頭が下がる思いです」

女の子2「もう一度幸せに向かおうとする思い"の大切さがたくさんつまった一冊で、読み終えたときの自分の中に沸き上がる新たな優しさに気づくことができました」

男の子2「進化心理学を初めて知りました。本に書かれていたことを知っているのと知らないのとでは、ずいぶん人生に差が出そうですね」

女の子2「高校生の娘が読んで、学校に行くのが怖くなくなったと言っています。私も、職場の人間関係がすっかり楽になりました。ありがとうございます」

男の子2「ダークサイド人間の上司に、長年悩まされてきましたが、自分がやってきたことが間違いじゃなかったと裏付けていただいたような内容で、自信が持てました。これなら定年までがんばれそうです(笑)」

 
感想をお寄せくださった皆さん、ありがとうございます。
皆さん、ご家族、ご友人の人生に、ますます素敵な奇跡が沢山起きますようにclover*
 
 

~『人生には、こうして奇跡が起きる』巻末の「エピローグ」より~

for happiness

 

 

★TSUTAYA「心理学一般」honto「精神世界」オムニ7「女性の本棚」全国書店ネットワークe-hon紀伊国屋書店yodobashi.com「心理学」紀伊国屋書店「女性の書棚」などのカテゴリーでランクイン!★

 

★青春文庫のロングセラー★

 

★au携帯サイトで連載中の悩み相談コーナーが書籍化!★

 

★こんなはずじゃない……そう思ったときに★

 

AD