娘たちの観察力には、いつも驚かされます。

 

オランダ人のトラベラーが帰ってから、

 

「Coenさんは、何にでも、ごま塩をかけるよね〜!」と、長女Aが言えば、

 

「ご飯だけじゃなくて、ジャガイモにもかけてたよね〜!」と、次女W。

 

そう。

 

黒ごま塩は、本当に気に入ってくれたみたいで、

 

ぜひとも、お土産にもたせてあげたかったほど。

 

また、お好み焼きの時には、Coenさんが「僕はナイフが要る」と言って、ナイフとフォークで食べ始めたのを、穴の開くほど見つめていた二人。

 

食事を共にすると、文化の違いが肌で感じられますね。

 

 

AD