「どんなお仕事 なんですか?」

と 尋ねるとき、私は、世間話を装って、根掘り葉掘り 聞きます。

その人が、何時に起きて、何時に出社して、どんな格好で、どんな物を扱って、何時間働くのか。
必要に応じて、職場の人間関係まで、話が拡大したりも します。

「自営業です」 ハイ、自営業ね・・
「製造です」 ふむ、製造業、と・・
「販売です」 ほほう、販売か・・

一言で すませていては、なかなか、病気の本質が みえてきません。

特に最近、気をつけて聞くようにしているのは、

「パソコンを、使いますか?」

と いうことです。

パソコンを毎日、とくに数時間も続けて 使うような人には、

お話しすることが たくさん あります。

***

「眼精疲労」

あまりにも有名な 症候で、かえって「ああ、あれね」と 軽視されがちですが、

目の疲れが発端となり、様々な不調が出てくるので、あなどれません。

(目がチカチカ、シパシパ、頭痛、頚の痛み、肩こり、腰痛、耳鳴り、めまい、気分が悪い、など。)

30分に1回は休憩を入れること。

毎回、ティーブレイクを薦めているわけでは ないですよ。

背伸びをしたり、頚を回したり、遠くを眺めたりするだけでも、立派な「休憩」です。

小さな休憩が、大きな不調を 予防してくれます。

***

「うつむく姿勢」と「腕の固定」

うつむく姿勢が、なんで悪いのかは、もう おわかりですね。

頚が圧迫されて、息苦しく、口が開き、口で息をしてしまいます。

前屈みは、肩こり、頚のこり、腰痛の、最大の原因です。


パソコンでは、それに加えて、肘から下を机についた状態が、続きます。

当然、腕の血行が悪くなり、手が冷たくなったり、手首に痛みが走ったり します。

これも「ちょっと!同じ姿勢は、ダメよ!」と、

体が イエローカードを出しているので、

素直に「わかりました~」と 腕を その位置から 解放してあげてください。

***

私も、パソコン使うこと、多いですからね。

アスリートが 丹念に 体の調整をするような イメージで、仕事中も しょっちゅう ストレッチや体操を やっていますよ。

お互い、快適な パソコンライフを、目指しましょうね!

AD