『真面目』の使いどころを疑う。 | 『”私のまんま”で人生を遊ぶための処方せん』寂聴系な四柱推命鑑定師はるか

『”私のまんま”で人生を遊ぶための処方せん』寂聴系な四柱推命鑑定師はるか

四柱推命は「人生の取り扱い説明書」
”そのまんまの私”を知って、一度きりの人生を大いに遊ぼう!
そのためのヒントをいろいろお伝えします♡


テーマ:

こんにちは〜!

四柱推命鑑定師の秋山悠です。

 

 

ゴロゴロしているところを娘に激写されました。笑

 

 

表題の件。

鑑定中に『!』と思ったこと。

 

 

※自分がどんな星を持っているかはコチラでチェックしてみてください。

 

 

 

『正財(せいざい)という、とっても真面目な星があります。

 

 

 

これに対して、例えば

 

 

『沐浴(もくよく)は本能のまま自由に生きたい。

 

『絶(ぜつ)は普通じゃない環境で輝ける。

 

 

なんて星もあるわけです。

 

 

 

こんな相反する星同士を持ち合わせている方は

 

一見すると、扱いが難しそうにみえますよね。

 

 

 

やりがちなのが、、

 

 

「普通にしなくちゃ!」

 

 

「世間の常識から外れないように!」

 

 

 

。。。。。真顔

 

 

 

はい!これ、どんどん苦しくなるパターン笑い泣き

 

苦しくなるって、自分自身を生きてないサインですw

 

 

 

だって、『沐浴』や『絶』のことを否定していますから。

 

 

 

自分が選んできた星の性質を否定している

 

=自己否定です。

 

 

 

正財の『真面目』を使っているけれど、使いどころがズレてるんです

 

 

つまり、

 

 

『正財の真面目さ』の焦点を

 

”世間”とか”一般常識”に合わせると辛くなる。

 

 

 

じゃあ、どうするか?

 

クライアントさんからも「これ、どうなんですか?泣」と聞かれる所。笑

 

 

 

”真面目”の焦点を

 

『本能のままに生きること』

 

『普通じゃない環境でいること』

 

に合わせること!

 

 

 

具体的に言うと、

 

 

 

愚直に『自分の思うがままに生きること』に努める。

 

 

『普通じゃない環境』を作ることをコツコツやる。

 

 

 

この状態って、

 

正財の”真面目さ”も、

 

沐浴や絶の”自由さ”も、

 

両立できているんです。

 

 

 

だから、本人はとってもラクだし、ホッとできるんです♡

 

 

 

ラクだにゃ〜笑

 

 

 

今は、一方向しか見えないかもしれませんが、

 

『あなたの人生の取扱説明書』である四柱推命をもとに、

 

第三者の視点が入ることで、

 

一方向ではなく、たくさんの視点に気づくことができます。

 

 

 

あなたが理想の未来へ向かうときに

手ぶらでいきますか?

 

 

それとも、

得意不得意や才能、「◯◯な経験をする」等、

自分の情報満載の取扱説明書を持っていきますか?

 

 

 

どちらにしても理想の未来へ着くのなら、

時短で賢く向かう方がスマートだと私は思います♡

 

 

 

『自分の取扱説明書に何が書いてあるのか!?』

気になる方はコチラ♡

 

寂聴系な四柱推命鑑定師 秋山悠さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス