先日のモー子の宿題。

 

 

 小学5年生道徳。【テーマ:豊かな人間関係をつくるには】

 

 

こんな問題分かるわけがないとブツブツ文句を言うので…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に他者の気持ちを想像する練習を始める事に。

 

 

〈長女ミー子〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈窓から見える鳥たち〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ベランダで育てているミニトマト〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈扇風機〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈コップ〉

 

 

 

 

あ、やべ。うっかり自分の感情言っちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

企画・販売は奈良、製造は中国。ならば話す言葉は中国語かもしれないじゃないかと設定に細かい次女。

 

 

もちろん相手の気持ちをあれこれ勝手に想像したところで、それが合っているのかどうかなんて分かりません。

 

でも他者の気持ちを想像してその人の事を分かろうとする意気込みが大事。

 

 

 

 

特訓のおかげで無事にA子さんの気持ちを想像することができました。

 

 

想像力を鍛えれば鍛えるほど人生はどんどん豊かになっていくのかもしれません。

 

 

 

ジャンボトウガラシもいるよ。