先日、長女が言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が大人になったと感じる時…。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

例えば、会話を根こそぎ横取りするタイプの人っているよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな人。

 

 

 

 

 

そして話はどんどん脇道へ逸れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話が脇道に逸れすぎて もはや迷子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、バスケットボールで例えるならこんな感じ?

 

 

 

 

 

そして再び①へ続く。

 

 

 

若い時はこのタイプの人との会話でいちいちムッとしたり、イラッっとしたり…。

 

でも今ではいくら話を盗られても、どんなに自分の話ばかりされても一切イラっとせず、菩薩のような穏やかな表情でいられるようになったって事かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって相手はプロのバスケット戦手ですもの。私とはレベルが違いますよ。

 

 

どんな人であろうといきなり否定せず、だからといって全てを肯定するわけでもなく、「あぁ、こういう人もいるんだ」と認めて受け入れる。

 

自分と他者は違う人間なのだと理解して許す事。

 

それが大人になるという事だよ!

 

 

 

 

 

って事を家族の前で熱く語る母(35)。

 

 

 

 

 



 

〜数時間後〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかびっくりするモー子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【モー子の脳内】大人は否定せずに「あぁこんな人もいるんだ」と受け入れて許す生き物…じゃあ散らかしても怒られないよね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 他人の事は「こんな人もいるよね」と許せるけれど、身内はまた別。