最近習った韓国料理

日本で出会った親しい韓国のお姉さんと
現在同じ町内に住んでいるお陰で




 

時々お姉さんが、キムチやお野菜などを
おすそ分けしてくださいます♡







ありがたやラブ






この間いただいたものは





お父様が栽培されたサンチュ
お母様が漬けられたきゅうりの漬物






レシピはNAVER
(日本で言うYahoo JAPAN)で
検索してと言われて。笑





韓国の方のブログのレシピを参考に、
家にあるもので作ってみました!




〜サンチュの和え物〜


材料
サンチュ 1束(約200g)
ワケギ 5束
お酢 1スプーン
唐辛子粉 1スプーン
おろしニンニク 1ティースプーン
(普通のより小さいスプーン)
塩 一つまみ〜(調整してください)
ごま油 1スプーン


 
調味料を混ぜてサンチュと和えるだけ!


レシピには
煮干しエキス 1スプーン
梅エキス 1スプーン


とあったのですが、私は持っていないので
梅エキスの代わりに少しハチミツを入れて、
煮干しエキスは省きました。
入れたらもっと深い味が出て、
美味しくなります。(過去に実験済み)
ちなみに煮干しエキスはこのようなもの


日本だとなんて言うのだろう、英語は
Fish sauceなんだけど、
韓国の和え物やキムチを作る時に
かなりの頻度で使うみたいです!


▶︎ 参考にしたレシピ ◀︎





〜オイジ(きゅうりの漬物)の和え物〜


材料

きゅうりの塩漬け 3本
(この漬物の作り方は参考にしたブログに載っているのですが、私が漬けた訳ではないので省きます。)
唐辛子粉 1.5スプーン
ごま油 1スプーン
白ごま 少々


頂いたきゅうりの漬物はこちら


輪切りにして

かなりしょっぱいので塩抜きのために
水洗い


水気をぎゅっと絞る
と言う下処理をするのですが、
日本ではこの漬物はなかなか手に入らないものだと思うので、生のきゅうりで作っても良いと思います!
生のきゅうりでも作ったことありますが、
シャキシャキ食感が美味しい!
この場合は先ほどのレシピ(唐辛子粉 1.5スプーン、ごま油 1スプーン、白ごま 少々)
にプラス塩ひとつまみ〜(調整してください)
で塩味を加えたら美味しくできます。


▶︎ 参考にしたレシピ ◀︎




生野菜を和えてパパッと作れる
簡単料理なので、
是非韓国の味をお家で楽しみたい方は
作ってみてくださいおねがい

ソウルに来て2ヶ月の活動

テーマ:
カナダから帰国後
余りにも時間が空いてしまったので





正直何から書けばいいか
分からないですが





一旦最近の報告をしようかと思います☺️





ソウルにワーホリに来て2ヶ月






まだ仕事は始めて居ないのですが、






私が大学生の頃に
バイト先でお世話になっていた
韓国人のお姉さんの元





約10年ぶりに再び
一緒に活動しています♡







活動と言っても週に一回
私の韓国語の会話の勉強プラス
私の専門分野である

채식(菜食)
ベジタリアン食、マクロビオティック


を取り入れた料理を
お姉さん達の作品とともにコラボして
写真を撮るという活動をしています。




知り合いのお姉さんは
日本で被服系の専門学校を卒業し
現在工房にてお洋服やカバン、
小物などを作成しています。





そのお姉さんはお友達と二人で
工房で作品制作をしているのですが、
お友達の方は木でお皿やスプーン、
キッチン用品などハンドメイドで
作成しています。






4月からの活動一覧

↓     ↓     ↓    ↓

★日本の定番おかず★
ひじきの煮物、白和え

★韓国式ケランマリ(卵焼き)★
韓国はみじん切り野菜を入れるご家庭が多く
しっかり目に焼いています。

★日本式だし巻き卵★

お姉さん作成のエプロンとお皿

★韓国でのお酒のアテの定番、
コルベンイムチム★
日本語だとつぶ貝の和え物です。
ビールとともに。笑

★ホバクジョン★
ズッキーニに似た韓国の定番野菜ホバクに
小麦粉と卵をまぶして焼いたチヂミの仲間。
赤唐辛子で可愛く装飾することが多いです。

★ボンゴレパスタ★
韓国では必ず!パスタの箸休めに
ピクルスが付きます!
しめじのフォークレストに注目↓

★野菜寿司★
皮むきパプリカを漬けにして
刺身のように見立てました。

★ミナリナムル★
セリのナムル。これは私が韓国で
余りにも美味しくて感動した味!
お塩、ごま油、ニンニクとシンプルなのですが、食感、味、香りが完璧なんです。


★日本式焼き餃子★
韓国では蒸し餃子が多いので
羽根つき餃子は未知の食べ物だそうです。
実は中身はお肉ではなくお豆腐で。


★麻婆茄子★
お皿を変えるだけで雰囲気が変わります。
こちらもお肉ではなく豆腐そぼろで。




채식(菜食)にした理由は
1人のお姉さんが卵や魚介類は食べますが
お肉を一切食べない方だったこと。
そして、もう一人のお姉さんも
マクロビオティックに興味があり、
レシピ本で勉強している方だったので、
魚介類、卵、お豆腐を利用した
ゆるベジな食事に仕上げています。





特に餃子は好評でした。
タネの半分は水気を絞った凍り豆腐(冷凍したもの)をお醤油で炒めて、ひき肉そぼろのようなものを作ります。それだけだとタネのまとまりが悪いので、普通のお豆腐も加えて
キャベツ、ニラ、ニンニクをたっぷり入れて
作ると、まさに餃子の香りでした🥟





餃子が余りにも好評で
今度工房にて近所の人や知り合いを招いて
餃子パーティーしよう!
という話まで。





韓国では菜食の方、
ベジタリアンの方は多くないですが
こういう選択肢がレストランやコンビニ、
スーパーなどでも少しずつ増えると良いなぁと
感じました。






もし良かったら
写真の詳細はこちらを
覗いてみてください♡
↓    ↓    ↓

Instagramです。
sosik素食から来た韓国語読みの名前です。






ブログ再開の理由

テーマ:
実は一年ぶりのブログ再開には





二つ理由があります。





一つはソウルに来る前に会った
友人との約束!




ドライフラワーアーティストとして活躍する
同じ名前のはるかちゃん



はるかちゃんは
ドライフラワー💐を使って
様々なワークショップを開催したり、
ついこの間までは、
パリに花修行🌷に行っていたりと、
かなりアクティブなお方なのですが、



是非ブログを除いててください♡




そんなはるかちゃんに
留学生活、絶対ブログに残した方がいいよと
アドバイスを頂き、



いつやろう、いつやろう…


と思っていた矢先。




たまたま先日、
素敵なきっかけがありました。



韓国人の親しいお姉さん達と話していた時に
お姉さん達もちょうどブログ始めようか悩んでいたらしく、私がカナダ留学中にブログをやってたよ〜と話をしたら、再開しなよー!
と後押しされました。







そしてもう一つの理由に、
Instagramに書くには微妙な
とても長ーい、
でもどうしても書きたい出来事があったため。






じつはこれはまた
別に書きたいのですが、





とにかく一言で言うと




辛い出来事があって
1ヶ月間、ただひたすら
引きこもっておりました。





今はもう大丈夫ですが、






その事を本当はリアルタイムで
綴りたかったのです。
もう遅いけど←
今は冷静に振り返って
書けそうです照れ






留学生活、
楽しいことばかりじゃない!





大変なこと
傷つくことも沢山あるけど




それよりも人の暖かさとか
文化の違いの面白さとか
学ぶことが沢山。





やっぱり旅行じゃなくて
住んでみないと分からないこととか
小さな事でも



メモのように書き留めておいて





いつか私と同じ場面に出くわした方の
少しでも役に立ったり
参考になればと思って




再開しました!




どうぞ、
よろしくお願いします☺️


1年2ヶ月ぶりに






ブログを書きます。







お久しぶりですニコ






はるかです。






現在、ソウルに住んでいます🇰🇷







むかーしブログを
読んでくださっていた方は






え、カナダから日本に帰国したんじゃないの?
と思われるかもしれませんねキョロキョロ






カナダでワーホリ中には
ほぼ毎日のように書いていたのですが、





色々あり、
書きたくなくなってしまって
閲覧のみのユーザーを一年程していました。







が、しかし!







ソウルに人生二度目のワーホリに来てみて、





カナダにいた頃よりも





いろーんなことがありました。






正直
辛い事の方がたくさんありました。






今はもう挫折を乗り越えたので
大丈夫です。





と言ってもソウルに住み始めて
まだ2ヶ月くらいなのですが、




楽しいことも
辛いことも
色んなことを経験する





ワーホリ生活をまた書きたいなと思い






再開しました!






前のように頻繁に更新できるか
分かりませんが、





来年の3月に日本に帰国する時、







一年色んな経験できて
楽しかった!
成長した!





と思えるように、頑張って
綴っていきたいと思いますニコニコ







カナダワーホリは
2016年5月〜2017年4月で終わりましたが、





第2章

韓国ワーホリ
2018年3月末〜





また、よろしくお願いします♡

 そろそろ帰国も近づいて来たので





自分の振り返りを
したいと思います。




書いてみたら結構長いので

①英語編
②行動編
③内面編

に分けて書きたいと思います。



まず英語編



★恥を捨てる!

分からない単語や発音があれば
「教えて!」
「それどういう意味?」
「もう一回発音して!
ととにかくなんでもその場で聞く。
特に職場にはカナダ人が多いので、
いつも聴きまくっています。
後で調べるのは忘れる可能性もあるし
調べても頭に入りにくい。
その場その場で聞いて、覚えて
更に気になったらネットで調べる。
特に発音に関しては
LRがなかなか聞き取ってもらえず
何度も教えてもらいました。

Worldとwordの違いとか
Almondの場合、ちゃんとLの発音しないと
伝わない笑い泣きとか。
Thに関しては私は何も問題なかったのですが
カナダ人の友達に
アジア人はthの発音が分かりにくいと
言われました。
確かにカタカナ英語だと
Three リーとか
They
になってる人が多いびっくり
発音は特に気を付けないと
全く伝わらないことを実感。


★求めてる単語がわからなくても、それを英語で説明できるようになった

この状況でこの動詞は
なんて言うんだ〜?
となることがしばしば。
でもその求めてる単語がわからなくても
状況を説明することで
言いたいことが伝わる!
と言うことを実感しました。
これは本当に何度も経験して、
後でその求めてた単語を調べれば問題なし!
一番悲しいのは 
言いたいことを伝えられない、
そして伝わらないこと。
間違っててもいいから状況を説明できれば
大丈夫、と堅苦しく考えなくて良い!


★とにかく何でも話しかける

最初仕事を始めた頃、
仕事にも慣れていないし
英語も聞き取るのが難しくて
おとなしくしてたら
「何でそんなにおとなしいの?
何かあった?大丈夫?」
と心配られる始末笑い泣き
すごく優しいマネージャーさんは
いっつも"how was your weekends?"
"How was your day off?"
など週末や休日はどうだった?
何してた?昨日はどうだった?
などなど自分から積極的に
質問を投げかける。会話を始める。
と言うことをいつもしていました。
彼女を見習って、私も
話題は本当に簡単なことで何でもいいから、
自分から話しかけることに重きをおくようになりました。
実はおとなしいと言われたことが
ちょっとショックだったりした…真顔


★暇な時はyoutubeを見まくる

前までは勉強!と言えば
文法書やテキストを解くことだと思っていたけど、カナダに来てから
リスニングの方が大切だと気付き
(リスニング出来ないと、答えも何も返せないし、会話が成り立たない)
時間がある時は英語学習系の
YouTubeを見るようになりました。
特にバイリンガール英会話は
ほぼ毎日のように見てます。

こちらが一番人気の動画
↓  ↓  ↓


シアトルに遊びに行く前に
バイリンガールの動画でシアトルの予習してから
行ったらかなり楽しめました!





あと韓国人の友達に教えてもらって見るようになったKorean English manも面白い!




このプルタッポックンミョンとは、
韓国で一番辛いインスタントラーメンのこと。
前に一本だけ試させてもらったら
一本でも焼けるようにヒリヒリした辛さ滝汗
喉が焼ける笑い泣き笑い泣き笑い泣き
辛いもの好きな人には
是非試して見てほしいです。


この動画でイギリス英語とアメリカ英語が
かなり発音が違うことを実感します。
カナダ人曰く、ブリティシュアクセントはかなりセクシーだそうです。



とりあえず英語編は
ここまで!
次は行動編ですニコニコ