風邪のおかげで

先週末に、晩酌用にお酒をたくさん買い込んだ途端、

風邪をひいてしまい、

まったく飲めません。

酒欲が湧きません。

そして、こういうときに限って、

何故か、不思議とお酒を頂いたりと。

私のアルコール消費が、追いつかないくて

冷蔵庫にはお酒が溢れかえってます。

無い時は、まったくなくて、

仕事終わって、家に戻って、

お酒が何にも無くて、すごく落胆、

ちゃんと買ってなかった自分、

明日の夜の分まで飲んでしまった自分に、

むかついてイライラしたりするんですが。

今は、風邪のせいで、酒欲が無くて、

どんどんワインと、シャンペンが冷蔵庫に溜まっていってます。

冷蔵庫に入れなきゃいいやん、って思われるかもしれませんが、

いつでも飲める状態にしておきたいので…。

あー、早く、回復して、飲みまくりたいわ☆

ビールがまったく飲めなくなったせいか、

こっちに来て、シャンペンが大好きになりました。

不思議と、ビールは飲み過ぎるとお腹が出て、

翌朝、鏡でビールッ腹見て大後悔するのに、

シャンペーンは、飲み過ぎてもそうはならないんですよね。

やっぱりビールは、度数が低い分、

かなりの量を飲んでたのかな。

ビール、日本酒は太りますもんね。

ワイン、シャンペンになってから、無駄な酒太りは

無くなりました。

あのまま、ビール好きが続いてたら、

今頃。。。

よかった、ビール嫌いになれて。

ほんっと、昔は生ビール、

死ぬほど好きだったんですけどねー。

不思議なもんです。

今は、シャンペンが大好きです。

外食に行く時も、持ち込みはワインと、

乾杯用のシャンペンを必ず持ち込みます。

家でも、休みの日、家で晩ご飯食べる時は

シャンペンです。

一瓶、速攻でなくなります☆

そして、シャンペンって、

開けたら一気に飲んでしまわないといけない

と、思ってませんか??

私もそう思ってました。

ですが、大昔、ワーホリこっちにきたとき、

オージーのおばさんにおしえてもらったこと。

シルバーのフォークかナイフを、

瓶の口に挿しておいておけば、

炭酸抜けません。

それは何故かしりませんが。

銀は、ソース等に付けっぱなしにしておくと、

酸化して腐るから、気をつけろ!

と、シェフから昔、よく言われたのですが、

このシャンペンの瓶にシルバーをさすのも、

この論理かな。

とにかく、開けて、フォークさして置けば、

翌日も、炭酸保ったまま、飲めます!

まぁ、でも私の周りの飲み友達に、

シャンペーン一瓶、飲みきれない人なんて、

いませんけどね☆