写真係り

写真係り

自分のこと、信じてみることにする。

 

 

君の胸に耳をあてて

 

ちいさな ため息を感じる

 

そんな日を夢にみてた

 

 

部屋にカギをかけて

 

街の音を止めて

 

 

今夜、僕らは

 

特別な二人になる

 

 

Lai-La

 

君がいてくれるのなら

 

淋しさは もういらない

 

 

「おやすみ」

 

その 一言だけで

 

 

Lai-La

 

心はしじまを抜けて

 

 

変わらぬ愛 探すのさ

 

ひとりじゃとても生きられない

 

 

何も知らなかった

 

君を傷つけてた

 

 

いつも強がりのせいだと

 

おもっていた

 

 

いつ風が凪いだのだろう

 

目を閉じて僕らは

 

船を待ってる

 

 

ひとりじゃ生きられない

 

 

Lai-La

 

君がいてくれるのなら

 

淋しさは もういらない

 

 

「おやすみ」

 

その 一言だけで

 

 

Lai-La

 

心はしじまを抜けて

 

 

変わらぬ愛 探すのさ

 

ひとりじゃとても生きられない

 

 

Lai-La

 

君がいてくれるのなら

 

 

淋しさは もういらない

 

ひとりじゃとても生きられない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回ブログの

 

はじめてのお友達と

 

2度目のデートは、雨のふる横浜へ。

 

 

雨を避けて山手の洋館を

 

雨宿り代わりに歩きました。

 

 

雨のおかげかな・・

 

ひとが居ない、静寂な洋館

 

ひと部屋 ひと部屋

 

僕たちのシャッター音だけが

 

時折り響き渡って心地良い時間。

 

 

撮影スタイルがお互い似ているみたい

 

同じ被写体を、同じように撮っている

 

彼女の姿をみて、なんだか

 

おかしくなってしまって

 

彼女に気づかれないように

 

そっと微笑んでしまったりして・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の朝ごはんは

賞味期限が間近だった鳥のササミを使って

エビチリならぬ、鳥チリを作りました♪

記事にも書いたけれど

お料理には性格がでるようですね

出来上がりの写真を撮っていて

ササミの切りかた、もう少し

エビに似せるとか工夫したかったなってねw

 

 

 

全国で梅雨らしい雨というより

突然、激しく降ったりして

たいへんな所もあるようです

気をつけてくださいね。

 

 

僕の家は屋根?ひさし?を

普通より大きく作ったので雨でも

ほとんどの部屋の窓は

ずっと開けたままにしています。

 

 

だから、今日のように雨で家に

こもっている時でもずっと部屋中に

雨の音が響きわたっていて

まるで雨のなかに身をおいている気分です。

 

 

なぜ、家を建てる時に

こんな仕様にしたかというと

雨の多い軽井沢の別荘の作りを

少しまねて雨の多い季節でも

快適に楽しく過ごせるようにという

そんな思いからなのです。

 

それに僕が、実は梅雨時期の

6月生まれだということもあって

一緒に住んでくれる家族に

この梅雨時期をうっとおしく

思われないようにしたかったのが

大きな理由なんだよね。

 

 

では、みなさんも

日本の梅雨、雨の季節をすこしでも

楽しむ気持ちで過ごせますように・・

 

 

では、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thank you for your love

Thank you for the heart

There'll never be a long and lonely night again

 

 

Thank you for your love

Thank you for the heart

Girl please don't ever let me be alone again

 

 

Thank you for your love

Thank you for the heart

There'll nerver be a long and lonely night again

 

 

Thank you for your love

Thank you for the heart

Girl please don't ever let me be alone again

 

 

I used to play at love

love became an empty game

 

 

I walked away from love

I always had myself to blame

 

 

I hid my fragile dreams away

my lonely heart was like a valentine

no one cared to read the rhyme

 

 

I watched the world go by lovers hand in hand

I could not understand

but that was long ago

 

 

Thank you for your love

Thank you for the heart

Oh girl you taught me how to feel the joy again

 

 

Thank you for your love

Thank you for the heart

I'll never be afraid to share my dreams again

 

 

and in your younger days

girl you hid your heart away

 

 

those were the hungry days

waiting for someone to say

 

 

those tender words that never game

fragile nights of wishing on a star

love was near & yet so far

 

 

and when you fell for me

I never had a clue and when I noticed you

 

 

my heart already knew my dreams were coming true and now

we smile and say goodbye to yesterday

cause that was long ago...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の予報だった日。

 

はじめてのお友達と

 

緑のなかを 時間をかけて

 

ゆっくり、歩いた。

 

 

おだやかな彼女は

 

華奢な手に

 

大きなカメラを持って

 

愉しそうに、そしてしなやかに...

 

 

ボクは目的だったアジサイの花を

 

撮るのも忘れて鳥の声に夢中になったり...

 

 

気がつくと、薄く太陽の光りに照らされて

 

あぁ、彼女がこの光りを

 

連れてきてくれたんだってわかった。

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

最近、真っ赤な自転車を買いました。

とてもお気に入りのクロスバイクです♪

埼玉の国営武蔵丘陵森林公園へ行って

緑の中を自転車で走るのが気持ち良くて

昨日も朝から走りに行ってきました。

いつも南口から入って

サイクリングコースにあがるのだけど

昨日はネコちゃんが出迎えてくれました。

とっても可愛くて癒されましたw

 

サイクリングだけではなくて

おにぎりを持ってピックニック気分で

楽しくいちにちを過ごせたりもできます。

昨日はバードコールも試してみました。

この森林公園は本当に

自然がそのままの美しい

静かな公園なのです。

自転車で走っていても色んな鳥たちの

声がずっと楽しめます。

 

おなじ国立公園でも

昭和記念公園のような

人の多さはまったく無くて

僕にはぴったりなお気に入りの公園です。

 

 

そうそう、みんなにはもう

忘れられているかもしれないくらい

久しぶりのブログ更新ですが

GWには軽井沢へも泊まりに行って

息子とのんびり遊んできました。

ボクのyoutubeチャンネルを

登録してくれている人は観てくれたと思いますが

ショートムービーだけ作って

ブログをアップするまでの気力もなく

終わってしまったんですけどね。

 

そういえば、軽井沢にある

ホテル音羽の森に滞在している時から

インスタグラムもはじめました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

息子と軽井沢デート。 #息子とデート #軽井沢 #初インスタ

haruさん(@haru620diamond)がシェアした投稿 -

初の投稿が息子の写真というww

 

よかったら、インスタでも

仲良くしてください(^^)では、またね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重い足でぬかるむ道を来た

トゲのある藪をかき分けてきた

 

 

食べられそうな

全てを食べた

 

 

長いトンネルをくぐり抜けた時

見慣れない色に包まれていった

 

 

実はまだ

始まったとこだった

 

 

「どうでもいい」とか

そんな言葉で

汚れた心 いま放て

 

 

春の歌

愛と希望より前に響く

 

 

聞こえるか?

遠い空に映る君にも

 

 

平気な顔で

かなり無理してたこと

 

 

叫びたいのに

懸命に微笑んだこと

 

 

朝の光りに

さらされていく

 

 

忘れかけた

本当は忘れたくない

きみの名をなぞる

 

 

春の歌

愛も希望もつくりはじめる

 

 

さえぎるな何処までも続く

この道を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたたかい春の陽射しが

とても暖かくてきらきら眩しくて

 

きっと、遠い空の君が微笑んで

僕たちに届けてくれたんだっておもった。

 

そう思ったら

張りつめていた心が

嘘みたいにほどけていって

 

そしたら何だか涙があふれて

ぬぐってもぬぐっても駄目でさ

いい歳した男が、情けないよな。

 

頼りない僕のことだから

君も心配だったろ?

 

でも、あいつは頑張ったよ

志望校にもちゃんと合格したんだ。

僕は見守ることしかできなくて

笑っちゃうくらいダメな父親でした。

 

でもやっと、

やっと春が来たんだなって

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



今も痛い…。


昨夜、今朝?

深夜の2時半に仕事を終え

帰宅しようと車に向かう途中

真っ暗闇の空から

逃げるように全力で走ったら

見えない段差につまづいて

かなり派手に転びました。



ご覧のように左手の指の肉が

少しえぐれてしまったのと

ほかに、右手の平

左足の膝を擦りむいて

あまりの痛さに

少しの間、身動き出来ず

頭の中も混乱してしまい

その場に座り込んでしまいました。


とりあえず、少し気持ちが

落ち着いたところで立ち上がると

右の腕が肩のところで

脱臼していて激痛が走りました。


大きく溜息のように深呼吸して

泣きたくなる気持ちを抑え

肩の関節を自力で何とか戻し

よたよたと自分の車に

たどり着いたところで

怪我の状況を確認すると

あちこちから派手に出血して

血がぼたぼたと垂れていた。



おれ、なにやってんだろ。


.

.



中学生の次男が

もうすぐ都立高の試験です。

受験生がいちばん恐れ慄く

インフルエンザにもなったりして

心配性の僕はこのところ

毎日、生きた心地がしません。


心配のあまり吐き気や

ひどい倦怠感…



.

.



だからといって

誰にも相談なんて出来ないし

何か特別なことをして

気を紛らす気にもなれません。


息子にこんな僕の心境を

気づかれないように

必死に堪えるだけで

いまは精一杯な

頼りないダメな父親…。



あと少し

やっと

あともう少しで試験だね。

がんばれ!





 

 

 

Outside the rain begins 
And it may never end 

 


So cry no more, on the shore a dream 
Will take us out to sea 
Forevermore, forevermore 



Close your eyes Amie
And you can be with me 

 


'Neath the waves, through the cave of hours 
Long forgotten now 
We're all alone, we're all alone 



Close the window, calm the light 
And it will be all right 

 


No need to bother now 
Let it out, let it all begin 
Learn how to pretend 



Once a story's told 
It can't help but grow old 

 


Roses do, lovers too, 
So cast your seasons to the wind 
And hold me dear, oh, hold me dear 



Close the window, Calm the light 
And it will be all right 

 


No need to bother now, 
Let it out, let it all begin 

 


All's forgotten now 
We're all alone, all alone 



Close the window, calm the light 
And it will be all right 

 


No need to bother now, 
Let it out, let it all begin 

 


Owe it to the wind, my love 
Oh, hold me dear 



All's forgotten now, my love, 
We're all alone, we're all alone

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成の

 

終わりの始まり

 

たくさんの想いが

 

際限なく湧いて

 

喉の奥がぎゅっとして

 

息ができなくて

 

胸が熱くなる。

 

 

みんなが幸せでありますように

 

心から・・

 

 

 

 

 

家族、兄弟、みんな集まって

今年も新年会で会えたこと

とても楽しい年の始まりになりました。

久しぶりに会った甥や姪も

すっかり立派に成長していて驚いたり

なんだかホッとしたり。

 

 

冬の海をみたくて江ノ島へいくと

見慣れた片瀬江ノ島駅が

無くなってしまうと知って切なくなったり。

新年早々に

色々な想いが重なってきます。

 

 

冬の軽井沢へも行ってきました。

お目当ては皆でショッピングですw

グッチでバッグを三つも買ったり

僕と息子は財布を新調したりして

すごい出費になったけれど

偶にはこんなことも良いよね。

 

みんなで沢山の幸せを感じて

笑顔いっぱいのお正月を過ごせました。

 

 

 

 

みなさま、今年もよろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな つむじ風が

 

尾根をかけ降りるたびに

 

縞模様 広がる

 

 

月のゲレンデ

 

夢を見るように

 

わたしはガラスに頬よせる

 

 

ゲームに はしゃぐ人も

 

炎をみていた人も

 

いつか おもてに出て

 

 

熱のある日は

 

部屋に残された子供のわたしが

 

よみがえり 座ってる

 

 

きみの

 

きみの声のこだま追いかけ

 

窓もドアも越えて

 

心は滑る

 

 

やがて響きわたる花火の音を

 

ロッヂで待つクリスマス

 

 

キャロルを口づさめば

 

わけもない懐かしさを

 

伝えたくなるから

 

 

町の誰かにカードを書くけど

 

素敵な言葉が浮かばずに

 

目を閉じる

 

 

きみの

 

きみの声のこだま追いかけ

 

窓もドアも越えて

 

心は滑る

 

 

やがて響きわたる花火の音を

 

ロッヂで待つクリスマス

 

 

銀の月の影を

 

抱きとるように

 

森も谷も越えて

 

心は滑る

 

 

きっとちがう明日が

 

訪れそうな

 

ロッヂで待つクリスマス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月も後半にはいって

 

もうすぐクリスマスですね

 

 

平成最期のクリスマスだね。

 

 

平成は本当に色々あったな・・

 

僕はあまり思い出すと

 

息ができなくなっちゃうけど。

 

 

ここにきてくれる皆には

 

どうか、楽しくて温かいクリスマスを

 

大切なひとと幸せに過ごして欲しいな。

 

 

 

 

 

そう・・

 

前の記事は大した内容ではないのですが

 

僕の顔を出してしまったので

 

アメンバー限定にしてしまいました。

 

 

心配していただいて

 

ありがとうございました。

 

 

それに、アメンバー申請してくれて

 

とてもとても嬉しかったです。

 

つまんないブログだけれど

 

これからもよろしくお願いします ^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HERE'S TO ALL OF YOU,THE ONES WHO FEEL

THAT THINGS WE CANNOT TOUCH,SOMETIMES CAN BE REAL

 

 

AND WHEN WE CLOSE OUR EYES,WE ARE AWAKE AT LAST

TO PAINT A BRIGHTER WORLD THAN WHAT WE HAVE

 

 

MAYBE YOU'RE LIKE ME,WITH EYES TO SEE

BEYOND THE CLOUDS OF GREY, POSSIBILITY

 

 

OF RAINBOWS IN THE SKY,AND GRACEFUL BIRDS IN FLIGHT

WHERE EVERY HEART IS OPEN TO THE LIGHT

 

 

BEAUTIFUL,I MAKE IT BEAUTIFUL

TURNING TO MY SOURSE OF INSPIRATION

PLAYING WITH THE COLORS OF CREATION

 

 

WHEN I'M RESTLESS IN THE NIGHT

I CALL MY ANGEL OF THE LIGHT

 

 

AND SOON I FEEL HER LOVE SURROUNDING ME

BATHES ME IN MORNING SUN

 

 

SHE MAKES ME SMILE AT EVERYONE I SEE

MY UNIVERSE IS BRIGHT

I OWE IT ALL TO HER, MY ANGEL OF THE LIGHT

 

 

FLOWERS BLOOM IN MAY,THEN FADE AWAY

AND WINTER BRINGS THE WHITE,SOON ITS OUT OF SIGHT

 

 

BUT I CAN STOP THE TIME,AND CAPTURE GOD'S DESIGN

LOOKING THROUGH THIS LENS I MAKE IT MINE

 

 

BEAUTIFUL,MY WORK IS BEAUTIFUL

TAKING FROM THE SILVER DREAMS THAT GUIDE ME

PICTURES OF THE WORLD THE WAY IT COULD BE

 

 

WHEN I'M LOST AND ALL ALONE

I NEED A STAR TO GUIDE ME HOME

 

 

MY ANGEL COMES TO SHINE HER LIGHT ON ME

SHE TELLS ME THAT MY HOPES AND DREAMS

 

 

ARE NOT AS CRAZY AS THEY SEEM TO BE

I'M ON MY KNEES TONIGHT

I OWE IT ALL TO HER,MY ANGEL OF THE LIGHT

 

 

BATHES ME IN MORNING SUN

SHE MAKES ME SMILE AT EVERYONE I SEE

 

 

MY UNIVERSE IS BRIGHT

I OWE IT ALL TO HER,MY ANGEL OF THE LIGHT

ALL TO HER,MY ANGEL OF THE LIGHT 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月、最初の週末

 

バスツアーで夢の国へ。

 

 

幸せな時はあっという間に

 

過ぎてしまいました。

 

 

帰りのバスでは

 

僕の大好きな

 

トイストーリー3を鑑賞して

 

ラストシーンではハンカチで

 

あふれる涙を拭きながら

 

口をおさえて嗚咽を堪えるのに

 

ひとり必死な、アホすぎる僕...w

 

 

 

あぁ~~

 

だけど本当に楽しかったなぁ。。

夕陽に染まる空を背にした

マークトウェイン号もカッコよくて・・

 

風が冷たかったけれど

結局、そのあと乗っちゃいましたw

 

美味しいものいっぱい食べて

お土産もいっぱい買って

本当に楽しい平成最期の

夢の国でした。

 

 

 

 

 

 

僕のつまらないツイに

朝から付き合ってイイネやコメントを

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

So long
I've been looking too hard, I've waiting too long
 

 

Sometimes I don't know what I will find
I only know it's a matter of time
 

 

When you love someone
When you love someone

 


It feels so right, so warm and true
I need to know if you feel it too

 

 


Maybe I'm wrong
Won't you tell me if I'm coming on too strong?

 

 

This heart of mine has been hurt before
This time I wanna be sure

 

 

I've been waiting for a girl like you
To come into my life
I've been waiting for a girl like you
A love that will survive

 

 

I've been waiting for someone new
To make me feel alive
Yeah, waiting for a girl like you
To come into my life

 


You're so good
When we make love it's understood

 

 

It's more than a touch or a word we say

Only in dreams could it be this way

 

 

When you love someone
Yeah, really love someone

 


Now, I know it's right
From the moment I wake up till deep in the night

 

 

There's no where on earth that I'd rather be
Than holding you, tenderly

 


I've been waiting for a girl like you
To come into my life

 

 

I've been waiting for a girl like you
And a love that will survive

 

 

I've been waiting for someone new
To make me feel alive

 

 

Yeah, waiting for a girl like you
To come into my life

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味はなんですか?と

 

ひとから尋ねられると

 

大抵の場合・・

 

「まぁ、大したことはしておりません」

 

と、答えてすぐ、逆に質問をかえす。

 

「○○さんは何かご趣味がおありですか?」
 

と話しを聞きだした方が楽しい。

 

 

だって・・

 

週末は時間があれば

 

人のいない山や川へいって

 

景色や花の写真を撮っていますなんて

 

そんな話しを聞かされたら

 

きっと相手は引いてしまう。

 

 

本を読むことも好きだけれど

 

自己啓発本なんて大嫌いだし

 

推理小説や怪事件などの

 

怖い話しもごめんだ。

 

 

有川浩さんや宮下奈都さん

 

それに、三浦しをんさん

 

最近では伊吹有喜さんの

 

風待ちのひとや

 

森下典子さんの

 

日日是好日、好日日記とかも

 

読んでいます・・とても素敵な本ですよ。

 

だなんて言えるわけない。

 

 

しかも僕は

 

煩く時間が過ぎていく

 

テレビが嫌いなので

 

多くのひとと

 

ふざけたような

 

たのしい会話ができない。

 

 

だから、周りからはいつも

 

‘真面目ですよねぇ’

 

‘落ち着いてますね’

 

だなんて言われることが多い。

 

 

そんな時、僕は笑顔で

 

そうですか?なんて答えています。

 

 

内心・・

 

こんな不真面目でいい加減な男は

 

僕ぐらいなもんだと思っているんだけどね。

 

 

 

先日は息子とミカン狩りをしてきました。

山ではなくてビルの上ですがw

ミカン狩りを兼ねて

 

毎年、この季節は

 

ミカンの木を剪定してやらなくては

 

いけないので大変なのです。

 

かなり大きな木が何本も生えているので

 

外に飛び出して伸びた枝を切る際も

 

命綱ナシで行うので

 

それこそ冷や汗ものです。

 

命がけのミカン狩り・・

 

息子はミカンを収穫しながら

 

美味しそうに食べてニコニコしていますw

 

まぁ、そんな時間も

 

僕は幸せなんですけどね。

 

 

 

そうそう、去年は会社の

 

社用車で冬を越してしまいましたが

 

今年は自分の車に新品の

 

スタッドレスタイヤを買いました。

ウチのあたりはそんなに

 

雪が多く降るわけでもないけれど

 

山梨や長野あたりへ遊びに行くときは

 

やっぱり危ないですからね。

 

でも、高かった~大事に乗らないとですね。

 

 

 

 

今年も山茶花の花が

 

とても綺麗に咲いてきましたね。

 

何故か歳を重ねるごとに

 

山茶花や椿の花が好きになってくるから

 

不思議だなぁ~

 

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜明けの雨はミルク色

 

静かな街に

 

 

ささやきながら降りてくる

 

妖精たちよ

 

 

誰かやさしくわたしの肩を

 

抱いてくれたら

 

 

どこまでも遠いところへ

 

歩いてゆけそう

 

 

庭に咲いているコスモスに

 

口づけをして

 

 

垣根の木戸の鍵をあけ

 

表に出たら

 

 

あなたの家まですぐに

 

おはようを言いにゆこう

 

 

どこまでも遠いところへ

 

歩いてゆけそう

 

 

夜明けの空はブドウ色

 

街のあかりを

 

 

ひとつひとつ消していく

 

魔法使いよ

 

 

いつか眠い目をさまし

 

こんな朝が来てたら

 

 

どこまでも遠いところへ

 

歩いてゆけそうよ

 

 

誰かやさしくわたしの肩を

 

抱いてくれたら

 

 

どこまでも遠いところへ

 

歩いてゆけそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても綺麗だよ

 

それに

 

なんて可愛いんだ

 

 

あぁ、待って

 

雫が落ちる前に

 

もういちど・・

 

 

触れたら消えてしまう

 

きみのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の4時まで仕事をして

 

まだ真っ暗な空をみると

 

雲の間から冬の星座がみえた。

 

 

ひさしぶりに

 

夜空の星を見た気がした。

 

 

あまりに美しいから

 

iPhoneで写真を撮ろうとしたら

 

真っ暗で何も写らない。

 

 

連日の朝帰りで

 

とても疲れていたけれど

 

仕方がないから

 

少しのあいだ夜空をみあげて

 

その美しさを心に写していたら

 

身体が急に冷えてしまって

 

そしたらまた急にとても大きな

 

淋しさの波が襲ってきて

 

怖くなって俯いた。

 

 

なにやってんだろう、と思った。

 

 

 

 

 

 

最近、不安定な天気が続いて

 

雨がポツポツ降ったり止んだり

 

その度に、頭のなかで

 

雨の街を・・の歌が

 

何度も何度も繰り返していたんだ。

 

 

だから、誰かに聴いてほしくて。

 

 

 

あぁ、なんだか今日は

 

おしゃべりなブログになっちゃった。

 

まだ疲れてるのかな・・