娘を退学にしてください。

テーマ:
次女が高校生の時
服装検査で引っかかりました。

学校に呼ばれて
制服を見て、ビックリ。

ブレザーの肩パットを取り外し
スカートを短く切っていたのです。
それもまつり縫いもせず
ただ裾を折って手縫いしただけのものでした。

娘に頭にきた私は、担任の先生に
「娘を退学にしてください。」と
お願いしました。
先生は、「ちょっと待ってくださいお母さん。」
と止められました。
立場が逆でした。

制服は知り合いの卒業生のを借りることで
話は付きましたが、私の怒りはおさまりませんでした。
それで、先生が提案してくれた
障害者施設のボランティアをさせることにしました。

学校から連絡をしてもらって、
次の日から3日間、次女は通いました。

障害者の方の世話をして、
次女は、自分のしたことが
なんて愚かだったのかを反省しました。