和歌山より愛をこめて♡

和歌山生まれ和歌山育ちのharuが再発見した
和歌山の魅力をお伝えします。

おはようございます。
勝手に和歌山観光大使のharuです。
 
 
本日、文化の日。
私は今日も楽しく出勤です♡
 
 
さて。
中の島といえば、お風呂♡♡♡
 
このお風呂が目当てで中の島に来られる、
というお話も聞きます。
 
実際、今回、お風呂でご一緒になった女性も、
愛知県からこのお風呂を目当てで
来られたとお話しされていました( *´艸`)
 
すごくうれしかったです♡♡♡
 
 
{850E93BD-1D53-415C-A637-36BFC1340B40}
 
 
残念ながら写真はないので、
ホテルに飾られているお写真より。
 
中の島は、男湯は入り口が一か所なのですが、
女湯は二か所に分かれています。
 
といった男湯の露天風呂。
 
その2階部分にあるのが、上記の写真の露天風呂です。
ちなみに2階の女性用露天風呂から眼下は丸見え。
見たい放題です。
 
ただし、勇気があればですが( *´艸`)

 

 

他にひとがいないときに、

 

彼氏や旦那さんに「おーい」と

声をかけると楽しいと思います( *´艸`)

 

 

{04A02AC4-9577-451E-AD03-86A23211667A}
こちらが2階露天風呂の入り口。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

{2718BD26-E7AE-4A60-86CA-254469F5CB74}

 

内風呂と1階部の露天風呂は別の入り口になります。
 

 

 

 

{54057061-E800-4218-945D-97B3C99D3569}

 

向かって手前から、女湯、家族風呂、男湯の入り口です。
男湯は、中で露天風呂につながっているそうです。
 
こちらの女湯は、内湯と露天風呂があります。
こちらの露天風呂は囲いがあまりなく、
近くを通る船から丸見えですので、
入るときはちょっと注意してくださいね( *´艸`)
 
ちなみに。
遊覧船からも丸見えです。
 
船が近づいて来たら、
慌てず騒がず、肩までしっかり浸かりましょう。
ちゃんと浸かれば、頭の先くらいしか見えません。
 

 

 

 

{1AE2A654-D972-4459-959F-3A0817786716}

 

 

 

 

待合処で給水できます。

 

 
浦島と同じく
泉質は、含硫黄ーナトリウム カルシウムー塩化物泉。

 

濃い硫黄泉にプラスして

塩分も濃いめなので、

慣れていない方は湯あたしやすいです。

 

水分補給はこまめに。

アルコールは排泄を促すので、

水分補給にはなりません。

 

はじめは軽めに、短めに。

ついつい、波の音に誘われて

長湯したくなるかもしれませんが、

こまめに出たり入ったりを楽しんでください。

 
 
万が一湯あたりした場合は、
慌てず騒がず、水分をとってやすみましょう。
そして少し、食べ物を口にするとましになると思います。
 
 
欲張らず、適度に。
温泉を楽しんでいただけたらうれしいです♡
 
 
 
 
本日もお読みいただきありがとうございます。
 
 
和歌山より愛をこめて♡
たくさんの愛があなたに届きますように。
 

 


和歌山県ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
勝手に和歌山観光大使のharuです。
 
 
本日は昨日の続き。
 
 
ホテル中の島は基本的に、
週末の宿泊は1泊2食のみです。
(平日は朝食のみのプランがあります)
 
中でも一番リーズナブルなのが、
レストランプラン。
通常期でおひとり約14,000円のプランです。
 
今回ももちろん、そのプランで楽しんできました。
もっともリーズナブルといっても、
お食事内容は豪華です( *´艸`)
 
お食事会場はレストラン海味彩(うみどり)。
ホテルロビーから180度向う側にあるので、
お部屋からは5分ほど歩きます。
 
 
{D5293FD4-AB63-4DEC-AAB3-6AA7995E37B9}

 

 

{B7896889-1BC6-4094-B3A3-5018AD3D775F}

 

この日のお献立。
和会席です。
 
 

 

 

{92968F5E-2A0F-4C56-85DE-EE2EEC4696A2}

 

豪華。
 
 

 

 

 

{F7D20B2F-6377-478A-8F87-C9060F1BF662}

 

前菜の5種盛り。
秋ですね。
お料理で四季を感じられる。
幸せです♡
 

 

 

 

{C0CF296F-4C94-41BD-9143-D3B7C41A678A}

 

お造り。
丁寧がお仕事ですが、
まぐろがあまり好きじゃない私は、
街の居酒屋さんのお造りのほうが好みです。
 

 

 

 

{E456EE98-404D-4E3A-B3CA-F16B97DDC356}

 

もずく酢。
中の島といえば、もずく粥が有名です。
私の大好物。
しかし一つ問題があって、
他のお料理を食べるともずく粥のための
お腹のスペースが残らないのです。。。

 

 

 

{75005CDE-67F2-4EB0-B7F7-5B9AEB01DDDF}

 

鉄板焼きに、
 

 

 

 

{934A5C37-E296-4890-A68B-D809A66EBE4E}サクサク衣の天ぷら。

 

天ぷら、大好きです♡
 

 

 

 

{21AB0907-6EE5-4410-B40E-4E05520F88B4}

 

寄せ鍋。
お出しがとてもおいしいです♡
 

 

 

 

{1C6C8F11-2A33-4C4F-B6ED-DE433A5F9E31}

 

茶碗蒸しに、
 

 

 

 

{5EEC0EFF-5B01-43A4-94D0-07022D47C58D}

 

鯛のみぞれ煮。
 
 
 
もう、お腹いっぱい♡
やはり今回ももずく粥は少ししか食べられず...
 
 
品数少な目プランを設定してもらいたいな、と
切に思います。
 
 
中の島のお風呂が大好きなので、
土曜日に宿泊してお昼も夜も朝も
お風呂を楽しみたい♡
 
という希望がある一方、
 
土曜の夜のこのボリューミィーな夕食が
ネックになっていて、
土曜の宿泊にためらってしまいます。
 
あぁ、ぜいたくな悩みですね( *´艸`)
 
 
 
 
本日もお読みいただきありがとうございます。
 
 
和歌山より愛をこめて♡
たくさんの愛があなたに届きますように。
 
 


和歌山県ランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
おはようございます。
勝手に和歌山観光大使のharuです。
 
本日から11月ですね。
11月1日は紅茶の日だそうですね。
 
さて昨日の続きです。
 
15時過ぎにチェックインして
お風呂に入る前に、
遊歩道と足湯を楽しんできました。
 
{57A9B92B-641B-45DC-AD82-2CCDAF470D7A}
中の島の全景写真。
向かって右手の緑のところに
遊歩道が整備されていて、
展望台と足湯があるのです。
 
潮聞亭というワンランク上の建物のエレベーターで
5階に降り立つと、屋上に出ます。
そこから遊歩道がはじまります。
 

{DED57F72-7E0D-4AF5-A118-14553052A124}
屋上からの眺め。
向かって右手の建物の奥。
男湯です。
ちらっと見えちゃいます( *´艸`)
 
 

 

 

{2E7C4DE1-8A66-4D02-A736-1F64896D8EF7}

 

 

遊歩道はこんな感じ。

登ったり下ったり。

最終地点の展望台までは700メートルくらいでしょうか。

 

 

 

 

 

{297A44EF-FCBC-4502-8B6F-4DE95759279D}

 

途中、こういう景色が楽しめます。
紀の松島。
 

 

 

 

{B24D3585-51CC-4AF5-822E-E3E6FD7B1183}

 

さらに進みます。
ガサゴソと動物の気配がありました。
都会育ちの彼は大興奮( *´艸`)
 
運転してれば鹿や猪や猿に
出くわす私には想像もつかないポイントで
面白がる彼が私は面白かったりします( *´艸`)
 
 

 

 

 

{8D8B8E12-10E9-4889-BB7D-8FC2F4787C50}

 

最終地点の展望台からの光景。
空が高いです。
 

 

 

 

{EA0BF6E8-4AC1-437D-867A-D9B124560E13}

 

帰りに足湯で。
温度は高め。
もちろん源泉かけ流しです♡
とてつもない贅沢♡♡♡
ありがとうございます♡
 

 

 

 

{62EA6652-3AF6-472B-B746-82EED0BB2CD4}

 

遠くに海を見ながら。
 
大好きな人と大好きな温泉につかりながら
他愛もない話をして笑いあって
最高のリラックスです。
 
 
エレベーターのあたりに手拭いを
準備してくれているので、
足湯に行かれる際は一枚、お借りくださいね。
 
遊歩道散策についてはホームページに
ステキな案内が載ってましたので、
こちらもご参考ください→こちら
 
 
本日もお読みいただきありがとうございます。
 
和歌山より愛をこめて♡
たくさんの愛があなたに届きますように。
 
 
 
 


和歌山県ランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。