「ベビーカー様」と皮肉って、巷で話題になっているのをご存知でしょうか?

 

ベビーカー様とは、「ベビーカーを押しているから親切に扱われて当たり前」と、人の親切を軽視している人たちのことを言うらしいです。

 

 

そういえば...と思い当たる人たちも少なくないのではないでしょうか。

 

 

ほとんどのママさんたちは、電車やバスに乗る時にも「すみません」「ごめんなさい」と、神経質なくらいに気を遣っています。

 

 

自動ドアではない場所では、ドアを開けてくれる人が「神」に見えるほど感動したりします。

 

 

そんな、「人の親切」に支えられ、自分が生きていることを実感して、赤ちゃんと共に成長していく素晴らしいママさんがほとんどだと思うのですが、中には「やってもらって当たり前」という残念な意識のママさんもいます。

 

 

他人の ちょっとした心遣いにも、お礼も会釈もなしに去っていく人もいるようです。

 

 

ちょっとした手助けをしている側は、お礼が言われたいからしているわけではないと思うのです。

 

ですが、そのような行為を「当たり前」とされ、なんの反応もなしに通り過ぎていくママさんを見ると、とても残念な気持ちになります。

 

 

お互い持ちつ持たれつ、「困ったときはお互い様」の精神でいることが、生きやすい世の中にするためには必要なんじゃないかと思うのです。

 

 

ベビーカー様...

子育て卒業世代も、あなたたちのようなママさんたちを応援しています。

あなたたちの「ありがとう」が、未来の子どもたちの平和にもつながると信じています。

 

 

そして、小さい子どもと関わる機会がない人でも、自分も「昔は子どもだった」ことに変わりはありません。

 

 

自分が子どもだった頃の母親の気持ちを想像してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

===============

 

【無料メルマガ】

『夫婦のための読むカウンセリング』

 

===============

 

【著書】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============

【過去のブログ】

 

離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露

 

===============

 

【連載】

 

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただいています!

↓  ↓  ↓

『ココカラ夫婦物語』はコチラから無料でご覧いただけます。

 

 

 

 

 


結婚生活ランキング


ワーキングマザーランキング


共働きランキング