今朝の読売新聞の「生活応援隊」というコーナーで、私のコメントというかアドバイスが掲載されました!!

 

 

すっかり掲載日を忘れており、数人の人から連絡があって「あっ!」ってなったわけです...

 

 

 

見出しのように、夫婦関係が「昭和のまま」の家庭は、まだまだ存在します。

 

「夫の認識を変えたい」「夫の言動を変えたい」と思っている奥様方は、きっと多いはず...

 

 

でも、もう何十年も、現在のような夫婦関係で過ごしてきた人にとっては、自分も相手も「変わること」は簡単ではありません。

 

 

自分自身が変わることを決意したなら、今日からすぐにでも変えられる人はいます。

 

でも中には、自分が変わること自体も「めんどくさい」と感じて、今のままの関係性や生活をズルズルと続けていく人も少なくありません。

 

 

どちらが良いとか、悪いとかではありませんが、夫の言動にストレスを感じていたり、人生の後半をもっと楽しみたいと感じているなら、まずは あなたが変わることを前提に行動を開始することです!!

 

 

そうすると、あら不思議ビックリマーク

気付けば、夫の言動にも良い変化が起こりますよOK

 

 

 

===============

 

【無料メルマガ】

『夫婦のための読むカウンセリング』

 

===============

 

【著書】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============

【過去のブログ】

 

離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露

 

===============

 

【連載】

 

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただいています!

↓  ↓  ↓

『ココカラ夫婦物語』はコチラから無料でご覧いただけます。

 

 

 

 

 


結婚生活ランキング


ワーキングマザーランキング


共働きランキング