日本の「時代劇」好きですか?

 

テレビの時代劇といえば、これまで色々放送されてきましたよね。

 

 

大河ドラマを始め、民間放送では「東山の金さん」とか「大岡越前」とか「大奥」、「銭形平次」「暴れん坊将軍」「子連れ狼」「座頭市」「必殺仕事人」などなど...

 

 

どれかは皆さん1度は観たことがあるかもしれません。

私も、キライではありませんが、ハマったことはありません。

 

 

日本の時代劇って、全般的に「お年寄りが観る番組」っていうイメージなんですよね...

 

 

申し訳ないのですが、私は「韓国歴史ドラマ」の方が何倍も好きですドキドキ

 

 

どんな歴史ドラマでも、すっごいハマってしまうのですが、これは何故なんでしょうね...はてなマークはてなマーク

 

 

私なりに考えてみました。

 

 

まず...

 

1:主演俳優はもちろん、悪役の俳優も筋肉隆々で体がかっこいい。

2:主演俳優のほとんどがイケメン。

3:ヘアスタイルが「ちょんまげ」じゃない。

4:日本刀じゃなくて、恐ろしくもカッコイイ「刀」。

5:発する一言ひとことが心に響き共感する。

6:撮影全体のスケールが違う。

7:ヒロインが美人すぎる。

8:「愛」と「残酷」が、程よく入り混じった演出。

9:悪役がハンパなく極悪非道。

10:衣装が豪華。

11:俳優のアクションが本格的。

12:俳優の身長が高い。

 

(ミーハーですみませんあせる

 

私は、とにかく「アクションシーン」が大好きなのですが、韓国映画やドラマの迫力あるアクションシーンは日本のドラマや映画には皆無と言えるかと思います。

 

 

韓国の俳優さんには、テコンドーを習っていた人も多く、強いイメージだし、また、兵役制度もあるせいか、日本人と筋肉の付き方も違うし身長も高いし...女性が憧れる要素がたくさんあるのです〜〜ドキドキ

 

 

やっぱ、なんだかんだ言っても、女性は「強くて、守ってくれそうな男性」に、こころ奪われるものなのですビックリマーク

 

 

「あ〜、あと30歳若かったらなぁ〜〜〜」と、何の意味もない妄想を繰り広げている私でございます。

 

 

あ、ちなみに「チ・チャンウク」と「パク・シフ」が好きです〜ラブ

 

チ・チャンウクが出演している、「ヒーラー」や、歴史ドラマ「奇皇后」は是非みていただきたいですビックリマーク

 

 

コチラ「王女の男」も、どハマりした作品です❣️

この作品で、パク・シフ様を愛するきっかけになりました(笑)

 

 

そして、このドラマの、どこまでが「本当のこと」なのかを歴史を辿り、調べてしまいました。

 

 

そのくらい、私にとって衝撃的なドラマでした。

 

 

===============

 

【無料メルマガ】

『夫婦のための読むカウンセリング』

 

===============

 

【著書】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============

【過去のブログ】

 

離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露

 

===============

 

【連載】

 

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただいています!

↓  ↓  ↓

『ココカラ夫婦物語』はコチラから無料でご覧いただけます。

 

 

 

 

 


結婚生活ランキング


ワーキングマザーランキング


共働きランキング