恋愛で「グイグイくる人」は、嫌いではありません。

 

そういう人を受け入れるか、受け入れないかは別として、「観察してみたい」という欲求の方が勝ってしまうしまうんですよねてへぺろ

 

 

観察していく中で、ただの「うぬぼれヤロー」や「勘違いヤロー」なのか、もしくは そういったやり方しかできない不器用な「直球型」なのか、ただの「真面目くん」なのか...

 

私のことを、どのくらい「知ろう」としてくれて、どういった方法で「愛情」を伝えてくれるのか...などを じっくり見ていくのが好きです爆  笑

 

 

あ、私は既婚者なので、そのような現状に遭遇した場合「浮気」や「不倫」に進展しない程度の「見極め」と「付き合い方」をしていますウインク

 

 

人によっては、相手の強引さに引いてしまう人もいますし、ビジュアル的に「タイプじゃない」と切り捨ててしまう人もいますよね。

 

 

でもそれって、ものすごく「もったいない」と思うのです。

 

 

「タイプじゃないのに、その気があるように振舞うことのほうが相手にとって失礼だ」と考える人もいることでしょう。

 

 

その考えも一理あります。

 

 

ですが私は、相手を「見極める時間」くらい設けてもいいのではないかと思うのです。

 

 

相手を「見た目」や、勝手な「イメージ」だけで判断したり、「もてあそぶ」のではなく、付き合いたい人なのか、友達でいたい人なのか、顔も見たくない人なのか、気を許したら危険な人なのか、応援してくれる人なのか...

 

 

そういうことを見極める時間(期間)は必要だと思います。

 

 

結論が出るまでの期間や、結論に至までの理由づけは人それぞれだと思います。

 

 

大事なのは、「考えて結論を出す」ということ。

 

 

考える...というのは、自分のことはもちろんですが、「相手の立場で」ということも忘れてはいけないこと。

 

 

最後に...

 

”恋愛でグイグイくる人” は嫌いではないけれど、「営業」でグイグイくる人は嫌いです。

 

===============

 

【無料メルマガ】

『夫婦のための読むカウンセリング』

 

===============

 

【著書】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============

【過去のブログ】

 

離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露

 

===============

 

【連載】

 

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただいています!

↓  ↓  ↓

『ココカラ夫婦物語』はコチラから無料でご覧いただけます。

 

 

 

 

 


結婚生活ランキング


ワーキングマザーランキング


共働きランキング