毎日の夕飯の献立に頭を悩ませている人も多いかと思うのですが、そんなときどうしています?

 

自分の食べたいものを我慢して、夫や子ども中心にメニューを考えている?

 

それとも、自分の食べたいものを外さずにメニューを考える?

 

それぞれの食べたいものを全て作る?

 

 

全てにおいて「不正解」はないと思うんだけれど、あまりにも相手に合わせすぎてしまうのもどうかな〜と私は思っています。

 

 

「私は どうでもいいから、夫や子どもたちが喜んで食べてくれるものを作りたい」という人は、それでもいいと思う。

 

 

でも それって、栄養バランスの偏りなんかも出てくることも多いので、注意も必要かな...。

 

 

ちなみに私は、「自分が食べたいもの」は必ず作るようにして、そのメニューがどうしても食べられないくらい苦手なものだったとした場合のみ、別のメインのおかずを”その人用”に作るようにしています。

 

 

基本的には、毎日 何品か作るので「食べたいものは食べる」「食べたくないものは食べない」、「それは、あなた次第です」ということです爆  笑

 

 

ザックリ言うと、私の食べたいもの中心です(笑)

「食べたいものがあれば、自分で作りましょう〜」と言うスタンス!

 

 

お料理は大好きなので、食事作りは全く苦にはなりません〜

だいたい何でも作りますが、「自分の気分が乗らないとムリ」って言うのが正直なところ!

 

 

夕飯の献立に毎日悩んでしまう主婦の人たちは、あまり家族に合わせすぎず、「自分の食べたいもの」を自分勝手に作ればいいと思いま〜す!!

 

 

 

===============

 

【無料メルマガ】

『夫婦のための読むカウンセリング』

 

===============

 

【著書】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============

【過去のブログ】

 

離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露

 

===============

 

【連載】

 

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただいています!

↓  ↓  ↓

『ココカラ夫婦物語』はコチラから無料でご覧いただけます。

 

 

 

 

 


結婚生活ランキング


ワーキングマザーランキング


共働きランキング