お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんが、連載中のコラムのなかで「中田敦彦 方針変更!『良い夫』やめました」と宣言したことが話題になっています。

 

 

中田さんの妻である福田萌さんが、「あなたは、これをしてくれなかった」「あなたは、あれをしてくれなかった」と夫の”足りないことばかり”に注目するようになり、「カウンセリングを受けてほしい」と言われたとのこと。

 

 

そこでカウンセラーに、「全部合わせてきたことが、良くなかったですね」と言われ、妻の一連の言動がふに落ちたという...。

 

 

そこからの、「良い夫やめました」宣言!

 

 

で、妻の福田さんはTwitterで、「要求がエスカレートして、夫への態度が悪かったのは本当に申し訳ないとしか…笑。

子供にはすっごい感謝したり褒めてたのに、夫への感謝、賞賛はなおざりにしてました。私が完全に夫に甘えてました」とコメントしました。

 

 

う〜ん......

私としては、腑に落ちない...かな(笑)

 

 

これで本当に、終結したのかな??

 

 

そもそも、「良い夫」って何ですか?

と私は問いたい!

 

 

妻の要求に応え、家事も育児も協力的だったのは、「悪い夫」でないことは確か!

はたから見ても、自分でも「良い夫」と思うのは当然かもしれない。

 

 

でも、この場合 ”良い夫”というより、「良い夫と思われたい夫」と言ったほうが、しっくりくる気がするんだけど...。

 

 

本当の「良い夫」って、そういうことじゃないと思うんだけどなぁ。

 

 

まぁ、「良い夫やめました」と言うってことは、そうとう無理して「良い夫」を演じてきたのでしょうね......。

 

だって、自らが納得し、「やりたいからやる」「必要だと思うからやる」ってことなら、”やめる”必要はないわけですよ。

 

 

どちらかというと、「良い夫やめました」宣言ではなくて「自然体でいることにしました」宣言、とか「無理しないことにしました」宣言のほうが良かったんじゃないかなーって思うんですよね。

 

 

まぁ、きっと本人の中では、そういう意味なんだと思いますけどね。

 

 

妻としては、公の場で「私が悪かった」宣言をしなければならなくなったわけで...微妙な心境だと思います。

 

 

中田さんもカウンセリングを受けて、気づきを得たのは素晴らしいことだと思うけれど、良い夫をやめる決意をして、今後の妻への対応がヒドイことにならないことを祈るばかりです。

 

 

本当の「良い夫」とは、何か物理的なことをしてあげるだけでなく、妻の気持ちを理解してあげられる精神的な支えになれる夫かもしれません。

 

===============
 【無料メルマガ】
 

『夫婦のための「読むカウンセリング」』
ご登録お待ちしています♪
 
登録はコチラ→https://maroon-ex.jp/fx64900/1ebYMq
 
※ 下記のアドレスが届くようにスマホ、PCの設定をお願いいたします。
↓   ↓   ↓
haru-counseling@sweetheart-ex.com 
 

===============

 

【著書】

 

『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(左右社)

は、コチラからチェックしていただけます!

https://goo.gl/B8sVzj

 

 

===============

 

HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ

 

===============

 

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただいています!

↓  ↓  ↓

『ココカラ夫婦物語』はコチラから無料でご覧いただけます。

 

 

 


結婚生活ランキング


ワーキングマザーランキング


共働きランキング