2020.2

ホテルロッジ舞洲では、豪華なログハウスに宿泊しました♪♪

ログハウスは、北欧・北米から直輸入した4タイプ(全14棟・17室)があるそうな。

わたしはこのヤシの木に囲まれたログハウスに宿泊♪
「プラントハンター」西畠清順氏が代表を務める「そら植物園」さんプロデュースの特別なログハウスだそうです。

窓は全開になります!

このソファに座って、お酒やジュース飲んで外の景色を楽しめるんですよ〜。
部屋は暖かいので、窓を開けても寒くないし、今の季節は虫もいないので快適です。

テラスもすごくないですか??!

めっちゃ広いです。

なんかもう…嬉しくなります…すごすぎて…(笑)

部屋からの景色もすごいですよね。自然。
ユニバ 帰りだと、ジュラシックパーク的な雰囲気もあるので夢見心地のまま過ごすことができるかも…!笑


1階はこんな感じ

このソファが座り心地いいんですよ♪
シャワー室あります。

ベッドは1階に2台
寝具には、伝統ある「飛騨の匠」の心を受け継ぐ家具メーカー、「飛騨産業」のベッドを採用されているそうです。

2階へ行くと…

2階にもベッドが2台
1階2階と分かれてるので、家族でもグループでも嬉しいですね♪

アメニティはイタリアブランドのconfort zone、

化粧水やクレンジングなども完備。女性にはありがたいですよね!

また、嬉しいのが、冷蔵庫の飲み物がすべて無料なこと!
↓これらが飲み放題。
・ミネラルウォーター
・Alain Milliat ネクタージュース
・Blue Italy ピンクグレープフルーツソーダ
・ラングロワ・シャトー クレマン・ド・ロワール(ハーフ)
・箕面ビール

箕面ビールって1本¥700とかなので、これが無料ってすごい!

スパークリングもあるの嬉しい♡
お酒がダメなひとにも嬉しいソフトドリンクも。しかもこのジュースが、すごかったんです!

真ん中のAlain Milliat ネクタージュース(りんごジュース)
調べたところ¥2000近くするこのジュース。びっくりするくらい濃厚でとろとろ〜♡

あと、ARABIAのティーカップもあったんです!北欧食器、可愛いですよね〜♡ 

夜も素敵なログハウス。


スパークリングを飲みながら、夜の景色を楽しみます。

ログハウスでのひと時、贅沢でした…。
楽しかったです!!


ログハウス以外の、ホテルロッジ舞洲内の施設もご紹介〜。
これが本館。フロントやレストランなどがあります。ここに泊まることもできますよ〜。

本館にはこういうテーブルや椅子が結構たくさんあります。

こちらにも。

ホテルロッジ舞洲からの夕焼けは、夕陽百選に選ばれたそうで!

ただこの日は分厚い雲があって…

あまり綺麗に見えず…

悲しいっ。゚(゚´ω`゚)゚。
でもまぁ綺麗!

ここは、森の野営テンマク
森の中にあるキャンプフィールド。テントは持込のみだそうです。

GAMPだけじゃなく、がちキャンプもできるんですね♪

自然の中にブランコもあったので、やってみました。
ブランコってめっちゃ久しぶりかも…楽しかった〜(笑)

森の火と月のホール
キングサイズのハンモック、ウィンドチャイムなどがあります。真ん中ではキャンプファイヤーもできるそうですよ〜。

ここに寝転んで、星を眺めるのも◎

キングサイズのハンモックは100キロまで耐えれるそうなので、2人でも乗れますね。
ゆらゆら揺られて楽しかったです。

翌朝、雲間から差し込む朝日が綺麗でした。

天使が舞ってそう…


こんな感じに、BBQもログハウスも、施設内も色々と楽しめました( ^ω^ )
大阪から気軽にいけるので、GAMP(グランピング)に興味がある方はぜひ♪♪
ユニバ までシャトルバスも出てるみたいなので、ユニバ とセットに行くのもいいですね。

気になる方は↓こちら見てみてください!