paris | シコウカイロ
2006-02-18 03:21:27

paris

テーマ:ブログ
2ヶ月もblogを放置してました。
まぁ卒計やら修計の手伝いやら旅行やらでしょうがないんですが。

では去年の暮れから振り返ると・・・

年末はとにかく卒計の案を考えては先輩に意見をもらって、またひたすら考える日々。
この時期は一人でこもって考えるため精神衛生上かなりよくありませんでした。
でも大晦日にサークルの仲間とあったり、高校時代の友達とフットサルしたり、息抜きをすることができてかなり助かりました。

で正月は親の実家に行った後すぐ卒計。
教授に見てもらうために必死に頑張る。

そしてそこからが地獄でした。
先輩に見てもらってはずたずたにされ、ガンへこみ。
そんな中、EXILEのm「carry on」を聞いて自分で自分を励ます。いい歌だ・・・。

そして提出2週間前からは永遠とパソコンと格闘。本キャンの近くに作業場を確保し、家には寝るためだけに帰る日々。図面を描き続ける。
そこでやっぱり支えてくれたのはサークルの仲間。

ボクの横でずっと模型を作っててくれたノンくんとサク。

2人ともバイトが終わったら駆けつけてくれて、夜中まで作業してくれたり、一緒に息抜きしたり。ほとんどつきっきりでいてくれました。
作業的にはかどることと同じくらいありがたかったのは、精神的にすごい助かったこと。
いいようのない不安を持つボクにあれだけの安心感を与えてくれた2人には一生感謝してもしきれないほどです。

改めて、本当にありがとう。

その他にも本キャンでボクに発見され連行されたみなさんもありがとうございました。

mixiの日記にも書いたけど、今までで一番やりきったって実感が持てました。自分にはあれ以上はもうできないってくらい。

そのことが一番うれしかった。

言い訳できないとこまで自分を追い込むってなかなかできなかったもんで。
結果、自分でもびっくりの良い結果が出せました。

そんで提出するやいなや修計のお手伝い。
模型作ったり絵を描いたりなかなか良い経験になりました!

前日までやったあとすぐ卒業旅行!
サークルの同期とParisです。

初ヨーロッパだったし、かなり楽しみにしてたんだけど、本当に最高の旅行でした!
自分が見たかった建築もみんなが一緒についてきてくれて。
まぁ中に入れなかったのが心残りですが・・・

詳細は今度書くとして、大学4年間の中で、楽しかった思い出はいつもサークルの仲間と共にありました。
特に同期はいいやつばかり。
これから離ればなれになったりなかなか会う機会も減ってしまうけど、ずっと、よろしく。

さて、明日からまた研究室出勤です。韓国の大学生とワークショップらしい。
楽しみです!

あ、それから新しいバイトを始めました!(って言ってもほとんどボランティアだけど・・・)
青木淳っていう建築家のアトリエで模型作り!!
今日青木さんにも会っちゃったし!やっぱりかっこよかったなぁ・・・
気さくな人で1秒で好きになりました。
ついてくぜ、BOSS!!

それじゃおやすみなさい~

haru-likさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス