(昨日の続き)

ここは、湯葉ピザやビーガンの人用のカレーを出してくださる、
こだわりのあるお料理のお店・・













{93D2E0D5-EC06-4BD3-9F01-37BBE35D93C9}















お腹もいっぱいになり、ひとしきり遊んで
2階から降りてきたら、

お皿を片付けたあとの机の上にチョコボールが・・










{4018F0B4-86BC-4FF0-808A-3AA0F9EDF09D}


(そんなお心遣いがうれしい・・)















ふと気がつくと、他のお客様たちはみんな帰ってしまっていて、
私たち2人だけ・・

急いで帰る準備をしていたら、ご主人まで出てきて、わざわざご挨拶を私たちにしてくださいました・・













{4C3B5B42-245F-4D64-B4D3-AFBBA8C312C2}









そして、帰りしなのひょんな話から、
なんとこの奥様は、

歴史ある京都のお茶屋さんの娘さんであることがわかったんです・・・!














{5A231696-C2F3-4670-8A88-113606320257}





そして、お茶のお話をいろいろ聞いているうちに、
「ホンモノの玉露って飲んだことありますか?」 
と。
「え?何ですか?ホンモノの玉露って?」


「多分ほとんどの方が、びっくりされますよ。」

ここまで話がきたら、
飲むしかないでしょう・・!











{E510D950-B862-417B-8F07-9CFBCE1912EA}







「一番煎じと二番煎じは
全然味が違うんですよ。」

え?こんなに小さな器なんだ・・・!













{05A9D02B-1A17-4810-B2CD-6A6361C36A5C}









おちょこみたいな小さなお茶器に、
大切に大切に入れてくださった、一番煎じ・・








{5A1DE24B-B693-47D9-9AFE-9BBB90B00807}





驚きの味・・・!
こんなの飲んだことない・・!

「お出汁みたいな味」と言った外国人がいらっしゃるらしいのだけど、
うなづけます・・!










{7AAFBBDC-7610-4390-B4AC-190EADE1144C}









次に出てきた二番煎じ!
こちらはさわやかですっきりした味!
あ、これがいつも飲んでるお茶の味に近いかな??





{B8DEAAB3-2004-43C0-A5E5-211F44A0F93C}














「それにしても、さ。
さっき妹とと話してて、中国茶だと、
何杯でも飲める貴重なお茶ってことで、

さっきも妹に珍しい烏龍茶のお土産をもらったんだけど、







{30FB9632-7D5B-4419-A3C8-69B86AD7B284}

(↑京都の薬膳料理屋さんで売っている小さな小さな包みのお茶)













「何倍でも飲める貴重なお茶と、
一杯、それもちょこっとしか飲めない貴重なお茶と、

いや、どっちが本当に貴重なものなんだろう??」
と、変なことを考えてしまった・・















{39B41080-D945-4835-95C3-E0D0E0280263}

{4A3B7617-D249-45A3-A82F-9D2AA5C7A8C0}





このあと、
石臼で丁寧にひいたという『ホンモノの』お抹茶もいただき、

「うちの実家のお茶は、代々天皇陛下にも献上してるんですよ。」

え、えーー??



ふらっと気軽に入っただけのお店で、
そんなすごいご実家のお嫁さんに、

偶然、直々にお茶を入れていただけるなんて・・!












{AE5700BC-2BE3-4DB4-B19E-E9D03A7160B2}









「いいですね、ご夫婦2人で、
こんな素敵な町屋でカフェなんて・・」


「いえ、実は私たち、京都の町屋を守ろうと、今も本職は、不動産関係の仕事をしてるんです。

年に200件もの町屋が潰されていくんですよ・・。













{13FD30FA-5284-42E9-931F-7144DC9F2000}






なので、リフォームをして、住みやすいようにして、売るということをしていて、

ここも、リフォームして、
最初は一棟貸しの旅館として経営していたんです。」


なんて、素敵な試みだろう・・

こういう一般の良心的なもの方々の力で、日本文化が守られていくのだ・・













{9645DAA5-1CD6-4E07-BF94-B97D30F8C21D}








「でも、規制が変わって、
今、一時的に旅館として貸し出せなくなって、
一年前からこのカフェを始めたんですよね・・。

でも、また一棟貸しできるように、
もうすぐなると思います。」






あ、じゃあ、私たちはタイミング的にも
ここに来れて、こんな素敵なご夫婦に会えて、
特別なお茶まで入れてもらえたなんて、


ものすごくラッキーだったんだ・・・!



















{1FC4248E-7E3B-4BC8-B37B-150BBA9E2EB4}







最後に、

「あの、私、再婚希望で、願かけで、
今、素敵なご夫婦の真ん中に入れてもらって写真を撮るということをしてるんですけど、

いいですか?」とお願い♫










{B1ADDAE5-369C-4753-A715-271640FD1B41}


「奈美枝ちゃん、それっていいなー。」
と、友だちも快く、
写真を撮ってくれました・・

















(金閣寺に着く前から 濃いひきよせだった!
明日はこのあと訪れた、金閣寺と、銀閣寺の話を)













漢方ストレスマネジメント®️
結城奈美枝
















♫今日の言葉♫





「社会への貢献って、
こういう名もなき人たちの力が








本当はものすごいものなのだと、
つくづく思います。










大きなことをしなくていい。
大物にならなくてもいい。









自分の目の前のできることから、
しっかり心をこめてていねいに行えば
それで、立派な社会貢献になるのだ、と思います。」