漢方一筋25年♬
3000人を超す漢方カウンセリングの実績

トップの仕事効率を手に入れる
漢方ストレスマネジメント

薬剤師 国際中医師
心理カウンセラーの
結城(ゆうき)奈美枝です。



→漢方ストレスマネジメントについて知りたい方はこちらをクリック




「子どもが学校を1回も休まなかった理由!」




11月は息子の誕生日でもあります・・!今日は息子のことで、ふと思いだしたお話をしますね




「登校拒否」という言葉が問題になって久しくなりますが・・・




息子はなぜか学校を絶対に休みたくない子でした





中学1年生のあるとき、寮に入ってしばらく毎日夜かかってきていた電話が1日だけなかった日がありました・・





心配していたのですが、案の定次の日のお昼頃





「熱が出ちゃってさ、38度くらいあるんだよね・・」




「え?今日中間テスト最終日だったんじゃなかったの?」





「うん、階段ふらふらしながらのぼっていって・・・受けてきた」





「え?熱38度でテスト受けたの??」





すぐ横浜まで車をとばして、ベッドから起き上がれない息子を見つけて病院へ・・





どんなに高熱があろうと、足をひきずろうと学校を絶対に休まない子でした・・!





学校の敷地内に寮があるから、休みづらいのかな・・くらいに思っていたのですが・・





それから3年がたち、中学の卒業式の日、「どうしてもお母さんに出席してほしい!」と。





「かわいいな」くらいに思って学校に行くと・・・





突然「お母さん、式の途中で名前呼ばれるから、立ってね」




「???」




実は、その学校では卒業式のとき、「3年間皆勤賞の子どもの母親の名前を呼び、表彰する」というしきたりがあったのです・・!










毎日子どもを朝早く送り出し、健康管理ができているのも母親のおかげだということで・・・





私・・・子どもを寮に入れっぱなしだっただけで、何もしてません・・(笑)





大きな花瓶やマドラー、辞書・・たくさんの記念品とともに、本当に私の名前の入った表彰状・・





あれだけがんばって学校に行っていた息子は、これを私にプレゼントしたかったのだと・・やっとわかりました!





「それにしても、本当にがんばったのはあの子自身なんだし・・・私は何もしてなくて・・・・





それに、なんだか他の本当にがんばってお子さんを皆勤賞にしたお母さんたちに申し訳なくて・・」





ともらしたら、ママ友が





「いいのよ・・そんなにやさしくて強い子どもに育てたのは、やっぱりあなたの力もあるんだから・・表彰されていい!」





涙があふれてきました・・・





もう一度あらためて・・・あのときはありがとう









(おまけの後日談)中1のとき高熱で受けた幾何のテスト・・なんと98点だったそう・・!「熱が出て頭よくなったのかな?」といっしょに笑いました
















漢方なら身体にやさしく、いいお薬もたくさんあります♬
体調が整うと心も安定♬








♬合わせて読みたい♬





→♬「自分を大切にするってどういうこと?」






→♬「大好きな人のために自分を◎◎にするということ」





→漢方ストレスマネジメントについて知りたい方はこちらをクリック







漢方一筋25年♬
3000人を超す漢方カウンセリングの実績

トップの仕事効率を手に入れる
漢方ストレスマネジメント
をしています。

薬剤師 国際中医師
心理カウンセラーの
結城(ゆうき)奈美枝でした

こちらから→facebookお友達申請受け付けています

AD