ネット広告の“闇” | マサタロウのブログ

マサタロウのブログ

このブログは興味があることをテーマにして書いていきたいと思います。


テーマ:

急成長を遂げ、年間1兆5千億円を突破したネット広告市場。 

この巨大市場に不正の闇が広がっている。 

 

仕事が終わり、ほっと一息。

思わずのぞいたアダルトサイト。 

その裏で、こんな事態が起きている。

 

動画を見ている間に、裏で全く別のサイトが立ち上がり、見てもいないのに見たことにされている。

実はこれ、ネット広告で不正に稼ごうという手口に巻き込まれている可能性がある。 

 

スマホやパソコンでインターネットを利用すると目にする、さまざまな広告。 

一部のアダルトサイトの動画を見ると、その裏で見るつもりのない「まとめサイト」に勝手に飛ばされるという仕掛けです。 

しかも、その「まとめサイト」は表に表示されません。 

なのに広告を見たとカウントされる。 

広告主は何も知らずにむだな費用を支払ってしまう。 

アクセス数の多いアダルトサイトを踏み台にした、いわば「飛ばし裏広告」です。 

 

 

この「飛ばし裏広告」の被害に遭っていたと見られる広告主は200以上に上ると言われています。 

中には、大手自動車メーカーや生命保険会社、警備会社などの社名が。 

そしてなんと自治体の名も。 

さらに、総務省や法務省という中央省庁まで。 

私たちの税金もターゲットになっていたのです。 

 

(NHK クローズアップ現代+ 2018年9月4日(火)放送

マサタロウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス