2019年から2020年へ | ハープといる日々〜小川真騎子

ハープといる日々〜小川真騎子

ハープ演奏活動してる者です。
小さい時から絵を描く親戚が多く(中には日本画家 林雲鳳さんもいたりして(今でしょの林修さんのおじいさま))音楽をやる人生になるとは・・という自分ですが楽しんでます(*^_^*)

もうすぐ2020年を迎える

大晦日になる夜中。
イラストを描きました。

今年は・・誰かを意識することもなく誰かによく思われようとせず 自分だけと向き合う。とだけの想いで過ごした1年でした。
大好きな人や大切な人からも本当の私は理解されないところはきっと沢山あったけど孤独もなく。。
自分の中の自分が理解して自分を愛していれば何でもOK。強くいられる。
と素敵な令和元年を過ごせました

来年も自分のペースで自分以上、以下もなく
楽しんでいきたいと思います。結果それが周りにも良かったりして。。^_^

毎日毎日
過酷なお仕事をしている人も
大変な介護をしている人も
自身が難病とたたかっていても
家庭が複雑で苦しくても

自分を責めず
解放の感覚が皆の中に生まれて共に向上する2020年、令和二年に
なりますように。



12月はオーケストラに2つ出て
モルナール先生の作品を皆で弾くコンサートなどもしながら


他にはクリスマスコンサートをしていました



ツイッターで私を見つけてくれたともよさんとの出逢い。


令和元年のうちに乗り越えなきゃならないものがあって

そこに小川さんの音が必要なんです
何かをキャッチして
コンサートのセッティングをしてくれた


不思議な出逢い
出逢えて良かった
そしてバウンスキング最後の演奏
レバーハープにイラストを描いてくださってる中山尚子さんの作品をお客様に限定でプレゼント


プライベートではショコラスポンジケーキを焼いておくと
中1の息子が
塗ってくれてました(クリームが足りず)

昨年よりは上手



子供も成長してる。
毎日 耳コピで
久石譲やショパンをピアノで弾いたり
三線を独学で鳴らしたり。。


少しずつ自分のやりたいことをしてる。




子供は子供のペース。
私は私のペース。


今年最後の演奏は
沖縄ライブに参戦

アットホームな雰囲気で
色々MC
知花時野さん

素敵な沖縄の風の伝え人

いつも音に海を感じる



海を感じ
山を感じ


風を感じる


自分の中にある風も感じたい

2020年
もっと自分を知りたい


地球人の皆が
自分を愛していけば
必ず平和になる


2020年 幸せをもっと鳴らそう