大切な人と「かみさまとのやくそく」を観に行きました。娘が4歳の時から10歳になる今もず... | ハープといる日々〜小川真騎子

ハープといる日々〜小川真騎子

ハープ演奏活動してる者です。
小さい時から絵を描く親戚が多く(中には日本画家 林雲鳳さんもいたりして(今でしょの林修さんのおじいさま))音楽をやる人生になるとは・・という自分ですが楽しんでます(*^_^*)


テーマ:
View this post on Instagram

大切な人と「かみさまとのやくそく」を観に行きました。 娘が4歳の時から10歳になる今もずっと同じことを話してくれていてその様子を描いてくれた絵は 映画を観ていてドキ!ってするぐらい同じだったり 似ていました。 空にいた時の話。空に浮いた鏡みたいな、写真みたいなのがあって、 色んなママから選んで 選んだら滑り台をどちらか滑る、とかでそれは怖くないスピードの赤ちゃん滑り台だよ。 おりる時 お星さま?みたいなのに行ってらっしゃい、たのしんで。と見送られるの。 ってずっと言ってた。 その場所は お空じゃない、もっと上の、、宇宙みたいな、、と説明してくれていましたが 今日わたしが映画を観て娘の話していたことと同じだ!とずっとドキドキ。。 生まれてきた赤ちゃんは記憶を忘れてしまっている子が多いけど 最近は世直しじゃないけど、笑、そんな記憶を持つ子が増えてきて それは地球を助けなきゃ!って危機感から増えたんだとか、、 そこは信じる信じない、色んな意見はあるかもしれないけど 子供の言葉を否定する必要もない。 私も昔は脳で草や木や動物と会話が出来たような気がして懐かしく思える人間なので(今もできる人いると思いますが) 宇宙からのメッセージは信じています。 生まれてきた役割。 だれかの役に立ちたい。 それにはまず自分を好きになること。 自分を大切にすることから始まる。 子供達は 選んでうちに来てくれたんだなぁと感謝して心がポカポカになった日でした。 #かみさまとのやくそく 役割があってここに来たと話す子が多い中、うちの子はそこは忘れた。。 でしたが、した母の日の次の日でした^_^

harpistmakiさん(@harpistmaki)がシェアした投稿 -

小川真騎子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ