3回目サトルアロマ&ハープセラピー | ハープといる日々〜小川真騎子

ハープといる日々〜小川真騎子

ハープ演奏活動してる者です。
小さい時から絵を描く親戚が多く(中には日本画家 林雲鳳さんもいたりして(今でしょの林修さんのおじいさま))音楽をやる人生になるとは・・という自分ですが楽しんでます(*^_^*)


テーマ:
今日は3回目のハープセラピー

今回うけてくださった方は前からよく知る方で私もとても楽しみにしてました


少し前は
こういう感覚は受け入れれる方かな、どうかな、、

そう思っていて私からもセラピーの話をする事がなかったまま、、でした。

ただ、普段からその方の呼吸が浅く早く、、すごく他の方を優先にしてしまう方で無理しているのでセラピーと出会えるといいな、と思っていました。

変化があったのはその方にご高齢になると届く手帳がきてからでした。

高齢になると頑固になりがちですが
その方は 残りの余生を、最後の集大成を、と自分と向き合えるほうに力が出てセラピーに来てくれました。


私はそれに感動。




たまたま、今日セラピー行く前に
別でこんな世間話を聞きました。
 
ある方が人に何か言われた事を根に持ってしまって文句ばかり言う方がいて、、常にそういうことに引っかかったり、
自分の子供の成績に対しても不安と文句で褒めれない。などお話を聞いていて


そんな話を聞いたあと今日の
方は自分を知りたい。と向き合ってるなぁ、、と思いました。


私の感覚では・・
文句を言えば自分の中の細胞が1つずつ壊れていく感じ。
悪口、人への嫉妬、人への攻撃。。

身体の中がとても臭う感じです。


生きていれば 人に(明らかに)とばっちりのような事をされたりして文句を言いたくなる事もある。

そんな時はその人自身にかえす。八つ当たりだよ?と心の中で。
そして自分とは切り離す。

でも もしかしたら上手に言わせれるように相手をひっかけてしまっている自分もいるかもしれない。。
そんな自分も客観的に見つめる。

この人 気に入らない、
など引っかかるのは
自分と似てるから反応する。

だから自分の中にいる
キツい自分、
ずるい自分、
いい人ぶる自分、怒る自分。

いろんな自分を知る。。

それは決してダメなこととは思わないで。
人間でいる以上、あることだから。
それより
自分はどういうタイプで今世うまれてきたのか、知る。
認める。


でも私はこうだから駄目だ。と反省し過ぎたり
抑えたりしたらどこかで爆発したり
鬱、更年期、色々な病を起こしてしまうからとにかく知る。
自分を知る。

そしてそれは持って生まれたタイプじゃなくて、この世に合わせて作ってしまった感情ならもっと自由な感覚でいる自分を知る。


知ってあげないと自分の中の魂が
気づいて!僕はここにいるよ!そう言って訴えるみたい、

そこに気付かず
自分を思い込んで生活していると身体と心がちぐはぐに。。

自由なんて・・
仕事もしない、
生活もできなくなるのでは?
と思いがちだけど
前にも書かせていただきましたが

仕事もする、子供の送り迎えもする、家事もしながら、、
でも自分の中は自由だということ。
家族のためにこんなにやってるのに、
あなたのために考えてるのに、
と思わないこと。仕事も。
こんなにやってるのに。
そう思わないで。
行動しながら自分の心は自由。

キー!となりながらの家族や他人のために走り回る生活は意外に必要なかったりする。。
皆、機嫌悪くなるまでやってほしいと思ってないはず。

子育てに文句や要求が自分にわいたら
うちを選んで来てくれてありがとう。。

原点に戻ろう。

それだけで自分のエゴは減るかもしれない。それでも言いたくなる方がいたら

勉強しなさい、成績あげなさい、○○よりいい大学に!
と言い続けて大人になっていく
子供の心の変化をイメージしてみて欲しい。
そんな心で
いい仕事、
いい人生、
いい人
と巡り会えるのだろか。。

せっかくここを選んできてくれたなら
選んできてくれたことに感謝して

今度の人生せっかくだからたのしんでいってね。わたしも楽しむね。
という気持ちでいてほしい。

親は仕事したりご飯作ったりのフォローをしながら
お互いそれぞれが自立していく関係。

子供に依存したり
期待をのせたりしない。
習い事も塾も提案だけしてみる。
期待はしない。

わたしからしたら押し付け教育は
生まれてきた金魚を上から石をのせて泳げなくするぐらいの苦しい感じがしてしまう。
もっと魂は自分は自分。と
言ってるよ。

そして世の中の
お母さん、お父さん、
学生、おばあちゃん、おじいちゃん、
それぞれが頑張ってるから

うまく自分にご褒美を。映画でもケーキでも魚釣りでも。
そして自分を撫でて大好きだよーと自分の腕をさすって。
吉見さんがわたしの即興で弾くハープを読み取る。
音にのせるとメッセージは強くなる。
吉見さんいわく、音や香りが助けてくれて読み取りやすくなる。


霊感とかとは違う。
その方の中に眠るメッセージ。
お腹の丹田からくるメッセージ。

美輪明宏さんが腹で考えるといい。とツイートしていた場所。

頭で考えず、お腹に眠るもう1人の自分、本来の自分を読んでくれます。
納得するから腑に落ちる。

今日のハープセラピーの後の絵
大輪の花を咲かせたい
まだ片付けなきゃならない整理しなきゃならない自分の感情がある
でも潜めている

花は咲きたいと

小川真騎子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス