7/29に表参道の東京サロンで行った、フリージャズサクソフォン奏者故スティーブ・レイシーの作品を演奏するコンサートが無事終了し、友達に撮ってもらった写真が素晴らしかったので是非ご覧になってくださいo(^▽^)o



ちなみに今回のコンサートは「スティーブ・レイシーと一緒に世界一周」というテーマ。スティーブ・レイシーが感銘を受けた世界各国の詩人や文人の作品に、彼が曲をつけて行ったものばかりを演奏しました。その内容は多種多彩で、中国の老子の道徳経からゲーテ、フランスやイタリアの現代の詩人までありとあらゆるテーマのものをとりあげています。



レイシー・オリンピックの日本代表はなんと良寛。優しい和歌や俳句を沢山残した禅のお坊さんです。英訳とともにご紹介しますね。




世の中は何にたとへむ山彦の
こたふる声の空しきがごと
This world
A fading
Mountain echo
Void and
Unreal


あわ雪の中に顕 (た) ちたる三千大千世界 (みちおほち)
またその中にあわ雪ぞ降る
Within
A light snow
Three Thousand Realms
Within those realms
Light snow falls


み山びの雪ふりつもる夕ぐれは
わが心さへ消ぬべくおもほゆ
As the snow
Engulfs my hut
At dusk
My heart, too
Is completely consumed






うーむ、深い。






今回初めてフリージャズを聴いた、というお客様も、初めは戸惑ったけど段々面白くなっていった、と口を揃えて言って下さいました~!(お世辞かもしれないけど笑)



とりあえずほっと一安心。終わった途端に部屋の模様替えを始めてオリンピックそこのけに一心不乱に片付けをしている薫でした。




これ、私のお気に入りショット。ドラムの荒井康太さん。




20120801-015103.jpg



アコーディオンのケビン・マクヒューのこのショットも渋すぎる。




20120801-015316.jpg




私は一体何の臭いをかいでいるのでしょう(笑)




20120801-015550.jpg



あ、これはフラジオレット(ハーモニクス)という、オクターブ上の音を出すワザです。




20120801-015633.jpg




全員ショット。バーカウンターからの素敵なアングルショットです。





20120801-015738.jpg




これがフルメンバー!
Huw Lloyd (ソプラノクラリネット、コントラバスクラリネット)
Chris Koh (ヴァイオリン)
横山祐太 (トランペット)
田井中圭 (ギター)
新井薫 (ハープ)
Kevin McHugh (アコーディオン)
荒井康太 (ドラムス、パーカッション)
Dan Hegedus (ヴォーカル)



20120801-015822.jpg



観にいらして下さった皆様、応援下さった皆様、本当にありがとうございました!!



iPhoneからの投稿