残業するなら堂々としろ!

テーマ:

「残業するなら堂々と」

 

 

これは今日、私が新入社員に言った言葉です。

 

 

私の会社では

残業する時は責任者に残業申請をしてからするんですね。

 

で、

その残業申請をせずに残って仕事をしていた新入社員に

 

「残業申請していないよね?

だったら帰って。

 

残業するなら堂々としようよ。

こそこそするんじゃなくて。

 

堂々と残業してちゃんとその報酬(対価)ももらおうよ。」

 

と言いました。

 

 

 

さっきお風呂に入りながら

 

「きっと残業することを悪い事だと思ってるんだろうな」

と思ってました。

 

たとえば

時間内に終わらない自分はだめだ、未熟だ。

と思ってる、とかさ。

 

自信もないだろうし。

 

と思ったとき

 

「自信がないなら堂々と自信がないと言え」

と言う言葉が脳裏に浮かびました。

 

そーだよ。

 

だって、新入社員じゃん。

 

仕事できなくて当たり前。

自信なくて当たり前。

 

だからそのことを申し訳ないとか思わずに

堂々としてろ、って思いました。

 

これは開き直る、という意味とはちょっと違うんだけど。

 

 

他にも

「今日できなかったからといって明日もできないとは限らないよ。

今日できなくても明日はできるかもしれないじゃん。

明日が無理でもあさってはできるかもしれん。

今月は無理でも来月はできるかもしれん。

今年は無理でも来年はできるかもしれん。

自分の可能性を諦めるな」

 

そんな言葉も出て来ました。

 

あーそうだよね。

 

できない自分を卑下しないで

そのままの状態で認める。

 

そのままを受け止め、受け入れ

そうであることに開き直るわけではなく堂々とする。

 

もちろん、

仕事ができないことをそのままにしておいていいというわけではない。

 

できるようになるにはどうすればいいかは、ちゃんと考えよう。

 

できないなりに努力や勉強をする姿勢は大切だと思うし。

 

なんていうか

できない自分を否定するな責めるな。

だからといって成長することをやめるな、諦めるな、って感じかな?

 

 

これ、新入社員に向けた言葉だと思ってたけど

 

案外

わたしが私に言いたいことでもあるのかもしれないな、とも思いました。

 

 

堂々とわたしを生きろ。

堂々と私を生きよう。

 

遠慮せずに。

 

 

 

 

 

Mauyumi